国内バイナリーオプションのメリット・デメリットについて

国内バイナリーオプションメリットとデメリット

バイナリーオプションで安全に取引出来る国内バイナリーオプションは魅力的です。
しかし、国内業者について理解がないまま始める事はおすすめしません。
なぜなら国内業者にもメリットだけでなくデメリットが存在するためです。

バイナリーオプションなら、国内だけでなく、海外でもすることが出来ます。
日本にいる人たちは、言語の壁もあって、国内バイナリーオプションがいいという思いは最初に起こって来てしまうものかもしれません。

きちんと国内業者について知ってもらいたいので今回は、国内バイナリーオプションのメリット・デメリットについて紹介します。

国内バイナリーオプションのメリットって?

国内バイナリーオプションメリット
国内バイナリーオプションは、世界でもトップクラスの信頼度があります。
もちろん、安心してバイナリーオプションを出来るのはとても大事です。

国内バイナリーオプション業者というのは、FX業者でもあり、金融庁に認可された業者だけです。
国内認可業者はすべて信託保全が義務化されているので、バイナリーオプション業者に万が一のことがあっても、預けてあるお金は、しっかり管理され守られており、選択肢が国内バイナリーオプションというのはおおかた間違いではありません。

ただし、一時FX業者が日本においても急増したような時期があり、そのような時には不安な業者も存在はしていました。
いま、国内バイナリーオプション業者は、残るべき業者が残ったという感じではないでしょうか。

そのような意味では、海外バイナリーオプション業者には、まだ、不安と思われる業者が若干残っており、今後、淘汰が進んでいくことでしょう。
何しろ、お客様が安心してバイナリーオプションが出来る環境というのは、一番大事なことのはずです。

入手金の制約のメリット

海外バイナリーオプションと比較をして、入手金という問題では自由性が高いメリットがあります。

海外バイナリーオプションでは、銀行振込による入金を行う場合、銀行振込の手数料がかかり、国際送信手数料は2,000円ほどかかってしまうため、結構バイナリーオプションに大きな負担となってしまうでしょう。

また、海外バイナリーオプションでは国際送金にある程度時間がかかってしまうことも否定は出来ません。

海外バイナリーオプションでは、通常着金までに1週間から2週間の時間がかかってしまうことが普通です。
海外では、送金代行業者から複数の金融機関を経由するというケースが多く、数日以内には、振り込みされる国内バイナリーオプションの方がやっぱり信用度が高いという感じはあります。

国内バイナリーオプションのデメリットは?

国内バイナリーオプションデメリット
海外バイナリーオプションには、海外というデメリットはやはり幾分存在はしています。
ただし、それでも、海外バイナリーオプションを求めている人たちが多い理由はなんなのでしょうか。

バイナリーオプションに関心を持ち始めれば、「60秒取引」などの超短期取引がいいという人たちもいますが、そのような人たちが、国内バイナリーオプションで、そのような業者を残念ながら見つけることが出来ません。
それは、国内業者ではバイナリーオプション規制により短期の取引を規制されているせいです。

国内バイナリーオプションのデメリットは、最短5分後あたりが、一番短期のバイナリーオプションだということです。

ただし、国内バイナリーオプションでは、締め切り時間が近くなるにつれ、ペイアウト率が下がる仕組みがあり、ラダー値を選択すれば、海外バイナリーオプションの選択よりも、ペイアウト率がダウンしてしまうでしょう。

国内バイナリーオプションは、選択肢が少ない

国内バイナリーオプションのデメリットは、FXトレードフィナンシャルは「ラダー/レンジ/タッチ」と3種類という選択肢はあるものの、ほとんどの業者は、 ラダーオプションだけの提供しかないことです。

更に、海外バイナリーオプションと比較して、「株式」「指数」「コモディティ」と言った、複数の投資対象がないというのもデメリットとして考えることが出来ます。

ただし、国内バイナリーオプションが、だから悪いということではなく、方法が少ないほどシンプルで、バイナリーオプション初心者の方々には、判りやすいのかもしれません。

しかし、ある程度慣れれば、いろいろ選択肢がある方が、間違いなく自分自身に一番合ったスタイルを選択することが出来るはずです。
最初は、国内バイナリーオプションでするとしても、いつか海外バイナリーオプションに切り替える姿勢も必要かもしれません。

バイナリーオプションは、海外にもあります。国内バイナリーオプションは、安全管理のため、規制がかけられて自由性を失ってしまっています。みなさんは、このあたりのことをどのように判断するでしょうか。

もちろん、海外バイナリーオプションにも安心出来る業者は、多くあります。ランキングなどでよく見かけるバイナリーオプション業者ならほとんど間違いはないでしょう。

国内バイナリーオプションのメリット・デメリットまとめ

国内バイナリーオプションのメリット・デメリットについては理解していただけたでしょうか?
国内業者は、安全に取引出来ますが、規制が厳しいため、稼ぐ取引にはあまり向かないということになります。

そこでこれまで国内業者しか選択肢がなかった方は、少し海外業者にも目を向けて欲しいと思います。
海外業者にも素晴らしい業者はたくさんありますので、チェックしてみて下さい。

BO攻略・シグナルのメルマガ配信開始

無料メルマガでお得な情報をゲット
バイナリーオプションのメルマガ

バイナリーオプションの取引を2年に渡り実践し、その経験から学んだ攻略法や、シグナル配信を、無料メルマガにて配信していますので、是非、皆さんメルマガのお申込みを行ってください。

バイナリーオプションのデモ

バイナリーオプションのデモトレードを試して見よう

バイナリーオプションのデモを実践する方へ
バイナリーオプションのデモ

バイナリーオプションのデモ取引は、初心者の方や、攻略方を探りたい方に、おすすめのサービスとなりますので、デモトレードが利用できる業者で、早速実践してみませんか?

バイナリーオプションのデモ

管理人おすすめの海外業者3選

管理人おすすめの海外BO業者を紹介
おすすめの海外バイナリーオプション

海外バイナリーオプション業者の中でも、管理人がオススメする業者をランキング3位で紹介している記事です。これからバイナリーオプションを始める方も是非、参考にして欲しい記事となります

おすすめの海外バイナリーオプション

管理人おすすめのバイナリーオプション業者3選

ザ・バイナリー(THEバイナリー)

ザ・バイナリー(THEバイナリー)

ザ・バイナリー(THEバイナリー)は初回デポジット金、最低投資額が業界一の低額設定となっており、メールアドレス登録のみですぐにはじめられるので、最も気軽に挑戦できるバイナリーオプション業者だといえるでしょう。今最も口座開設者数が増えている人気バイナリーオプション業者です。

詳細情報
詳細情報
業者名ザ・バイナリー(THEバイナリー)
口座開設メールアドレス登録
最小入金額10,000円
最小投資額100円

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは業界でも知らない人はいない、老舗の大手バイナリーオプション業者。バイナリーオプション業者選びに迷ったら、ハイローオーストラリアで間違い無いでしょう。

詳細情報
詳細情報
業者名ハイローオーストラリア
口座開設メールアドレス登録・本人確認書類の提出
最小入金額5,000円
最小投資額1,000円

ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプションは初回デポジット金額が1万円からと、業界でも手頃な金額設定で知られており、資金に自信のない初心者にもはじめやすい環境となっています。出金速度も業界一で優れたサポート体制にも注目です。

詳細情報
詳細情報
業者名ファイブスターズオプション
口座開設メールアドレス登録
最小入金額10,000円
最小投資額100円

コメントを残す

サブコンテンツ