バイナリーオプション攻略

バイナリーオプションをゴールデンクロスとデッドクロスを使って見極めよう

バイナリーオプションを攻略しよう

バイナリーオプション取引攻略の為には分析が不可欠です。分析ツールを用いてローソク足チャートやボリンジャーバンド、平均足などを参考に分析を行っていくというのがセオリーになってきています。

ですが、ローソク足やボリンジャーバンドだけでは、勝率は上がりません。なにより初めて取引をする方は、エントリーポイントが分からないので、どこが勝敗の決め手なのか分かりませんよね。

そこで今回は、初めてでも簡単にエントリーポイントがわかるゴールデンクロスデッドクロスというシグナルについて解説します。
ゴールデンクロスと、デットクロスをを活用すれば為替のトレンドをつかめるようになりますので、どこでエントリーすればいいのか迷ってしまう方は是非参考までにご覧ください。

ゴールデンクロスとデットクロスとは?

分析ツールのMACDというシグナルを使ったシグナルで、長期、短期移動平均線の2つが一定の条件のもと交わる部分をゴールデンクロス、デッドクロスといいます。

MACDについては、以下のリンクで説明しています。

バイナリーオプションでもMACDは使える!設定方法とメリットについてMACDを使ったバイナリーオプションの手法とは?設定方法から利用方法までMACDについて解説します。...

設定方法や見方は簡単ですので、まずはゴールデンクロスから詳しく見ていきましょう。

バイナリーオプションで活躍するゴールデンクロスとは

バイナリーオプションを分析する際に必要な分析ツール。今回はMT4を用いてゴールデンクロス、デッドクロスを説明していきたいと思います。

バイナリーオプションを攻略しよう

画像のチャートで赤線が短期移動平均線、青線が長期移動平均線になります。この短期移動平均線が長期移動平均線と交わって上昇するところ、つまり赤線が青線と交わって上昇するところをゴールデンクロスといいます。この状態になると為替が上昇トレンドに転じる傾向があります。

デッドクロスの見方について

デットクロスは上記で説明したものの反対のシグナルのことをいいます。画像では、赤線が青線と交わっている部分を指し、平均線同士が交わり下降しているところをデッドクロスといいます。デットクロスが現れると、為替が下降トレンドに転じる傾向があります。

バイナリーオプションにゴールデンクロスを用いるポイント

バイナリーオプション取引分析にゴールデンクロスを活用する際、気をつけておきたいポイントがあります。ゴールデンクロスにも良い状態悪い状態というものがあり、そのどちらなのかを見定める必要があるのです。

良いゴールデンクロス

バイナリーオプションを攻略しよう

為替が長い横ばいの状態からあらわれたものが良いゴールデンクロスです。チャートは大きく上昇していることがわかりますね。

悪いゴールデンクロス

バイナリーオプションを攻略しよう

上記の良い状態以外のとき、例えばこのように何度も不安定にクロスしてしまっている状態や、チャート急下降後に現れたものは悪いゴールデンクロスです。チャートの上昇タイミングがずれたり、逆に下降に転じてしまったりと、分析には役に立ちません。

バイナリーオプションで良いゴールデンクロスを見つけたらチャンス

バイナリーオプション取引分析に活躍するゴールデンクロス、デッドクロスについて紹介してきました。

チャートの分析を行なっている際に良いゴールデンクロスが発見できたらチャンスです。すかさずHIGHで勝負しましょう。

このゴールデンクロスは良い状態であるかどうかを確認しておかないとダマシにあう可能性がありますのでご注意を!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です