ハイローオーストラリア公式

バイナリーオプションで勝てない理由を徹底追求!

更新日:

バイナリーオプションで勝てない理由にはこんなものが・・・

本記事のポイント!
  1. バイナリーオプションの勝てない理由は「取引が運任せ」「資金管理ができていない」が代表的
  2. バイナリーオプションは単純な仕組みでも計画的な投資が必要不可欠
  3. 借金返済のために投資するのは論外!

バイナリーオプションで勝てないと悩んでいる方は多数いらっしゃるかと思います。

バイナリーオプションは二者択一の投資なのでテキトーに取引しても、そこそこ勝てる気がします。

これは正解であり間違いです。

では、なぜ正解であり間違いなのか、その真相は勝てない理由を読んでいただければ理解することができます。

勝てない理由1:取引は運任せ

勝てない人は取引を運任せにしている

バイナリーオプションで勝てない人の代表的な理由といっても過言ではないのが「運任せの取引」です。

冒頭でお伝えしたようにバイナリーオプションは二者択一の投資なのでテキトーに取引してもそこそこ勝つことができます。

つまり勝率は50%というわけです。

しかし、これでは利益を出すことができません。

その理由は以下の表をご覧になれば理解することができます。

投資額10000円、取引回数10回の場合の損益
勝敗\ペイアウト率1.801.902.00
10勝0敗(勝率100%)+80000+90000+100000
9勝1敗(勝率90%)+62000+71000+80000
8勝2敗(勝率80%)+44000+52000+60000
7勝3敗(勝率70%)+26000+33000+40000
6勝4敗(勝率60%)+8000+14000+20000
5勝5敗(勝率50%)-10000-5000±0
4勝6敗(勝率40%)-28000-24000-20000
3勝7敗(勝率30%)-46000-43000-40000
2勝8敗(勝率20%)-64000-62000-60000
1勝9敗(勝率10%)-82000-81000-80000
0勝10敗(勝率0%)-100000-100000-100000

上記表からも分かるように勝率50%では利益を発生させることはできません。

ではペイアウト率2.00倍で取引をすれば少なくとも損失は免れるのかというと計算上はそうですが簡単に絶対に大丈夫とは言えません。

確率論・統計学の世界では「大数の法則」というものが存在します。

この大数の法則というのは簡単にいうと試行回数が増えれば平均値に近づくという法則です。

これをバイナリーオプションに当てはめると運任せの取引を続けると勝率は50%に近づいていくということになります。

つまり現実的に考えるとペイアウト率2.00倍の取引で運任せの取引を続ければプラス収支とマイナス収支を行ったり来たりすることになります。

長い時間をかけて取引するにもかかわらず安定してプラス収支にならないとなると、いつまで経っても不安を解消することができませんし、資金を増やすこともできないため非効率的です。

では運任せの取引で勝てない場合はどのように対策をすれば良いのでしょうか次項で解説していきます。

勝てないときの対策ステップ1:仕組みを再確認する

運任せの取引で勝てないと思っている方はまず、基本的なバイナリーオプションの仕組みを再確認しましょう。

バイナリーオプションは基本的に現在のレートから将来的に上がるか下がるかを予測する投資方法です。

予測が的中すればペイアウト率に沿った払い戻しがあり、外れたら投資額全額が没収されます。

更に詳しく知りたい方は以下のリンク(内部リンク)で動画等を交えながら解説していますので確認してみてください。

勝てないときの対策ステップ2:分析手法を学ぶ

バイナリーオプションの仕組みを理解できたら次は分析手法を学んでいきましょう。

バイナリーオプションでは、この分析手法が最も重要なポイントとなります。

この分析手法によって勝てるか、勝てないかがハッキリと分かります。

バイナリーオプションにおける分析手法は大きく分けて「テクニカル分析」「ファンダメンタルズ分析」に分けられます。

テクニカル分析は過去のチャートの値動きを分析し将来的にどのような値動きになるかを予測する分析手法です。

一方、ファンダメンタルズ分析は経済指標等の経済情報から将来的な値動きを予測する分析手法です。

実際、取引中に活用するのはテクニカル分析ですのでまずはそちらから学ぶようにしましょう。

ファンダメンタルズ分析に関しては経済情報が為替レートに影響を及ぼすまでに期間がありますので得られた情報がすぐに取引で活用できるようなものではありません。

またテクニカル分析はチャートを実際に読む手法なので、そのチャートにも様々な種類があります。

まずはローソク足を理解するのが基本ですがその後は、トレンド系のチャートから学んでいくとトレンドの流れをつかみやすくなりますのでトレンドと同方向でエントリーする順張りが活用しやすくなります。

勝てない理由2:資金管理ができていない

勝てない人は資金管理が苦手

バイナリーオプションで勝てない人のもう一つの代表的な理由が「資金管理ができていない」です。

バイナリーオプションでは利益を発生させる以上に損失を発生させないことが重要です。

しかし、バイナリーオプションで勝てない人の大半が経験が無い、攻略法を確立していないにもかかわらず無茶苦茶な投資額で取引をしてしまいます。

つまり資金管理を行っていないのです。

資金管理ができていなければ、勝敗でいうと勝ち越しているにもかかわらず、利益が発生しないといったことが起こりかねませんので資金管理に自信が無い方は早急に改善しなければいけません。

勝てないときの対策ステップ1:資金を決める

当たり前ですが資金には限りがあります。なので、まずはバイナリーオプションで利用する資金を設定しましょう。

バイナリーオプションには業者ごとに入金額が設定されていますのでそちらを参考に資金を決定していくとその後の計算がスムーズに行えます。

当サイトでおすすめしているバイナリーオプション業者は以下のリンク(内部リンク)から確認することができます。

勝てないときの対策ステップ2:月間限度額を決める

資金が決まったら次に、月間の限度額を決めていきましょう。

くれぐれも一月で資金全てを消費するような設定にしないようにしましょう。

バイナリーオプションが初めてであれば2から3ヶ月は見ておくようにしましょう。

勝てないときの対策ステップ3:日あたりの限度額を決める

月間の限度額が決まったら日割り計算で1日に利用できる資金の限度額を決めていきましょう。

一般的に1日1回の取引という訳にはいかないと思いますので複数回取引することを前提に計算してみましょう。

バイナリーオプションは基本的に土日に取引ができないことに注意が必要です。

勝てないときの対策ステップ4:1回あたりの限度額を決める

日割り計算までできたら最後に1回あたりの取引の限度額を決定しましょう。

初めのうちは各業者の最低取引額を参考に決定することをおすすめします。

またここで決定した金額は設定した期間中、絶対に変更してはいけません。

勝てない理由3:都合のいい時間帯でしか取引しない

勝てない人は好きな時間帯でしか取引しない

勝てない理由の3つ目は「都合のいい時間帯でしか取引しない」です。

バイナリーオプションは平日であればいつでも取引ができます。

しかし、残念ながら全ての時間が勝てる時間というわけではありません。

厳密に言えば「勝ちやすい時間ではない」ということになります。

つまり、勝ちやすい時間帯を知らない方が自分の都合に合わせた時間に取引することで結果的に損失を発生させてしまったと言えます。

勝てないときの対策:勝てる時間帯を知る

バイナリーオプションは投資ですので世界中の取引市場の影響を多大に受けます。

特に世界三大取引市場として知られるNY市場ロンドン市場東京市場には注目しておかなければいけません。

これら3つの取引市場をおさえておくと、どの時間帯にレートが活発に動くのか、逆にレートが落ち着いている時間帯はいつなのかを知ることができます。

以下のリンク(内部リンク)ではそんなバイナリーオプションで勝てる時間帯を紹介していますので是非参考にしてください。

勝てない理由4:計画通りに行動できない

勝てない人は計画を立てても忘れる

勝てない理由の4つ目は「計画どおりに行動できない」です。

これは言い換えればメンタルが弱いとも言えます。

では計画どおりに行動できないことの何がいけないのかというと計画を立てるまではいいけど、実際に行動に起こすことがないという点です。

または計画を立てる途中で面倒くさくなって計画自体をなかった事にする方もいるかも知れません。

バイナリーオプションは二者択一ですが奥が深いため非常に合理的な取引を行わないといけません。

そのため、頭で考えるだけでなく行動と結果が伴う必要があります。

しかし、勝てない人は、いざ取引となると最初は計画通りにやっていても、時間が経つにつれて計画を無視した取引が目立つようになってきます。

これでは、いくら素晴らしい計画を立てていたとしても結果が伴うことは無いでしょう。

勝てないときの対策:体に染み込ませる

では、どのようにして計画どおりに行動していけば良いのかというと体に染み込ませていくほかありません。

バイナリーオプションのように資金がかかっているようなことでなくとも普段の生活のなかで、できるだけ計画的に行動していくようにしてみましょう。

例えば、買い出し一つにしても予め、必要なものを書き出して、いつまでに買いに行くかを決定しておくなど計画を立てようと思えば立てることはできます。

そして計画通りに行動することを体に染み込ませて、習慣化します。こうすることで今度は計画通りに行動しないと精神的に不安になり落ち着けなくなるはずです。

ここまで、できれば無意識にでも計画的に行動するようになるでしょう。

勝てない理由5:短期間で何度も取引する

勝てない人は損失を取り返すのに必死

勝てない人の特徴として「短期間で何度も取引する」というものもあります。

これは損失を取り返すため、利益をさらに増やすためといった理由が考えられます。

特に損失が発生したときは、まともな分析を行っておらず「上がりそう」、「下がりそう」という直感だけで取引しているに過ぎません。

このような取引は、大抵、いい結果をもたらさないため避けるべきなのですが、本人は悪い意味で取引に集中してしまっているため他のことを考えられずにいるのです。

勝てないときの対策:録画して後で見返す

このような場合の対策としては取引中に記録を手入力で残すのは難しいため、取引内容を録画して後で見返すという方法が有効かと思います。

取引が終了し、録画していることを思い出せば自分がどれだけ取引中に冷静さを失っていたかを自覚できるはずです。

ただし、自覚したことで内容を改善できる方もいれば、それでも改善に時間がかかる方もいるかと思いますので、根気が必要になるかもしれません。

そのため改善した自信がつくまでは録画を続けることをおすすめします。

勝てない理由6:借金を返済するために取引している

勝てない人は借金を返済中の可能性あり

バイナリーオプションの勝てない理由としてある意味、最も深刻なのが「借金を返済するために取引している」です。

バイナリーオプションのような投資は効率的な資産運用を目的としています。

つまり10を20や30にすることを目的としているのであって0やマイナスを1や10にすることを目的としているのではありません。

しかし、債務者は借金返済を第一と考えているフシがあるため借金を返済する手段があるとわかれば飛びついてしまうようです。

落ち着いた生活を取り戻すためにやっていることかもしれませんが、賢い方法とは言えません。

勝てないときの対策:取引を中止する

この場合の対策は取引を中止することです。

バイナリーオプションは投資ですので、ノーリスクというわけではありません。

あくまでもローリスク・ローリターンなのです。

限定的とはいえリスクが潜んでいる以上、傷口を広げかねないためバイナリーオプションで取引すべきではありません。

心あたりがある方は即刻、取引を中止しましょう。

勝てない理由7:勝てない理由が理解できない

勝てない人は自分を過大評価している

理由の最後は「勝てない理由が理解できない」です。

これに該当する方は問題を自覚するまでに時間がかかるので、解説してきた勝てない理由の中でも、最も改善するのに時間が掛かる可能性があります。

この理由に該当される方の特徴として勝率が低いにもかかわらず「チャートは読めている」、「経済情報は日々収集している」など、あたかも攻略法はわかっていると思いこんでいるところがあります。

このような場合、大抵のことは心に刺さらずそのままバイナリーオプションから撤退することになります。

勝てないときの対策:自分に対する過大評価を自覚する

この理由で勝てないというときの対策は自分に対する過大評価を自覚することです。

「やるべきことはやっている」「ある程度の攻略はできる」と思い込まず、もう一度、原点に立ち戻ってみましょう。

以下に原点に立ち戻るための質問を用意しましたので試しに答えてみましょう。

  1. プラス収支のために必要な勝率は何%ですか?
  2. チャートの設定を勘違いしていませんか?
  3. 必要以上の取引をしていませんか?
  4. 計画通りに進められていますか?
  5. トレンドが発生する兆候を読み取れていますか?

いかがでしょうか?

もし答えられないような質問があればもう一度、基礎的な部分を見直す必要があるかもしれません。

まとめ

ここまでバイナリーオプションで勝てない理由と対策を解説してきました。

バイナリーオプションで勝てないから本気で改善したいと考えている方は対策を参考にこれまでの行いを改善してみてください。

バイナリーオプションは投資ですので資金が必要ですし、リスクもありますが適切な方法で投資を続ければ効率的な資産運用に繋がります。

正しくリスクを把握し、上手に投資を行っていきましょう。

バイナリーオプションのデモトレードを試して見よう

バイナリーオプションのデモ

バイナリーオプションのデモ取引は、初心者の方や、攻略方を探りたい方に、おすすめのサービスとなりますので、デモトレードが利用できる業者で、早速実践してみませんか?

バイナリーオプションのデモ

管理人おすすめの海外業者3選

おすすめの海外バイナリーオプション

海外バイナリーオプション業者の中でも、管理人がオススメする業者をランキング3位で紹介している記事です。これからバイナリーオプションを始める方も是非、参考にして欲しい記事となります

おすすめの海外バイナリーオプション

管理人おすすめのバイナリーオプション業者3選

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは業界でも知らない人はいない、老舗の大手バイナリーオプション業者。バイナリーオプション業者選びに迷ったら、ハイローオーストラリアで間違い無いでしょう。

収益額 +2,010,200円
業者名ハイローオーストラリア
口座開設メールアドレス登録・本人確認書類の提出
最小入金額5,000円
最小投資額1,000円

ザ・バイナリー(THEバイナリー)

ザ・バイナリー(THEバイナリー)

ザ・バイナリーは最低投資額が業界一の低額設定となっており、メールアドレス登録ですぐに始められるので、気軽に挑戦できるバイナリーオプション業者だといえます。今最も口座開設者数が増えている人気バイナリーオプション業者です。

収益額 +1,591,400円
業者名ザ・バイナリー(THEバイナリー)
口座開設メールアドレス登録
最小入金額10,000円
最小投資額100円

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション

ファイブスターズマーケッツは初回デポジット金額が1万円からと、業界でも手頃な金額設定で知られており、資金に自信のない初心者にもはじめやすい環境となっています。出金速度も業界一で優れたサポート体制にも注目です。

収益額 +805,300円
業者名ファイブスターズマーケッツ
口座開設メールアドレス登録
最小入金額10,000円
最小投資額500円

コメントを残す

サブコンテンツ