バイナリーオプション基礎

バイナリーオプションでMT4を導入するなら注意して!カスタマイズにも色々ある

バイナリーオプションを攻略する

バイナリーオプションを攻略するにはMT4で、できるだけ正確に取引をするタイミングを使う必要があります。

しかし、バイナリーオプションでMT4の導入といっても、攻略方法が違えば、その都度変わってくるので、始めは何をすればいいのか迷うことがあります。

そこで、バイナリーオプションで少しでも負けない為に、MT4の基本的な導入から、カスタマイズまで詳しく解説することにしました。

始めてバイナリーオプションでmt4を使う方にも、分かるように解説しますので、是非参考までにご覧ください。

この記事で知れること
  • 導入方法
  • カスタマイズ方法

まずは、MT4の導入方法から解説します。

バイナリーオプションでmt4を導入する方法

MT4はパソコンやスマホなどのデバイスにインストールすることが可能です。

手順は4つ。導入は誰でも簡単にできるので、まずはデータをダウンロードしましょう。

mt4をダウンロードする▼

上記のMT4は登録なしでも無料で使えるツールです。MT4だけを見たいときに使えるので、試しにダウンロードしてみてください。

実際に、MT4を使って攻略したい方は、海外バイナリーオプションの場合、XMというFX会社が提供している分析ツールが代用できますので、コチラをダウンロードしてみてください。

XM公式ページに行く▼

MT4のダウンロードが完了した後は、次の手順でパソコンにインストールしましょう。(今から紹介する手順はXMのものではありませんが、大体同じです。)

バイナリーオプションを攻略する

【手順①】MT4をインストールして起動すると、このような起動画面が表示されます。ライセンスに同意して次へ。

バイナリーオプションを攻略する

【手順②】インストールを待ち完了をクリック。これでインストール完了です。ちなみにMT4は無料会員登録をした後ログインしないと一部の機能しか使えません。初回起動時に案内がでるので登録をし、ログインをしてから利用しましょう。

バイナリーオプションを攻略する

【手順③】そしてこちらがMT4のインターフェース。初期設定の関係で構成が違う場合もありますのでご了承をお願いします。

MT4をまず起動した後は、日本語化をしましょう。画像のようにメニューバーの表示という項目から日本語化が可能です。

基本的なカスタマイズは、取引する通貨ペアを選んで、画面左下にあるナビゲータの中にある指標などを追加していきます。

mt4導入で注意したいこと

MT4をダウンロードしてインストールするまでは、誰でも簡単にできます。しかし、MT4を導入するにあたって、注意してほしいことが2つあります。

  • バイナリーオプション業者によってチャートのずれが生じる
  • MT4はあくまで指標なので、細かく設定してもダマシに逢うことがある

特にバイナリーオプションのような短期的に取引をする場合、MT4で分析をして、過去の流れと似た傾向にあっても、予測が外れてダマシに逢うことがあります。

なので、MT4でバイナリーオプションを分析する場合は、あくまで指標。完全に真実のではなく、予測する材料として利用してください。

そして、バイナリーオプションで勝ち続けるには、MT4をただ使うのではなく、いかにカスタマイズをしていくのかが重要です。

mt4のカスタマイズ方法

mt4をパソコンに導入した後は、バイナリーオプション攻略に必要な分析をする為に、カスタマイズをしていきます。

始めは、メニューバーのすぐ下の+というところから必要な通貨ペアを使いしましょう。

MT4で攻略しよう

MT4で通貨ペアを追加したはいいが複数の通貨ペアが乱雑していてみにくいというときは、通貨ペアの配置を変えましょう。メニューバーのウィンドウという項目から好みの表示方法を選んでください。

MT4で攻略しよう

ちなみにわたしはみやすいよう最大表示にしています。通貨ペアの変更はチャートの下の通貨ペア名から変更できます。

MT4で攻略しよう
MT4で攻略しよう

次に、市場の流れを見るためにインジケーターの設定をします。

インジケーターには2種類あって、市場の流れが可視化して見れるトレンド系

商品が買われすぎか売れすぎか把握したり、転換点を見つけるのに便利なオシレーター系があります。

今紹介した2つのインジケーターは基本設定がありますので、初めてMT4を使う方はまずカスタマイズをして、そのまま使って、取引のタイミングをつかんでいくのがおすすめです。

バイナリーオプションでは2つのインジケーターを使ってタイミングを計っていくのが、外れにくい予測に繋がりますので、まずは基本的な設定から紹介します。

トレンド系インジケーターの基本設定

まずは、MT4のチャートをローソク足に変更してみましょう。ここから各種チャートに変更可能です。とりあえずローソク足に変更してみました。そのチャート選択項目の右にある+-ボタンでチャートの拡大縮小が可能です。

MT4で攻略しよう

次にボリンジャーバンドなどのツールを追加してみましょう。チャートという項目からボリンジャーバンドの追加が可能です。

MT4で攻略しよう

一目均衡表を追加してみましょう。挿入という項目から一目均衡表が追加できます。一目均衡表を追加する際、設定ポップアップがでますが、そのままでいいならOKを押しましょう。

オシレーター系インジケーターの基本設定

次にオシレーター系インジケーターですが、トレンド系と同じく、メニューからカスタマイズをすることができます。まずはローソク足とMACDの組み合わせを使うのがおすすめです。

バイナリーオプション取引のタイミングが掴めてきたら、今度はRSIなど、商品の買いすぎや売りすぎ、過去の傾向などをデータ化して可視化できるインジケーターを使用してみるのもおすすめです。

ただし、インジケーターを多用すると、グラフが見づらく、タイミングを逃してしますので、極力シンプルで転換点が分かりやすいインジケーターの使い方をするのが最適です。

MT4を見やすくするために必要ないものを削除

MT4で攻略しよう

MT4のチャート画面の下のチャートは削除可能です。そのチャートにカーソルを合わせて右クリックし、サブウィンドウ削除で消せます。他の気配地表示やインジケーターは×を押せば消せます。

まとめ

以上がバイナリーオプションで使うMT4の導入とカスタマイズの仕方です。

このサイトでは、インジケーターについて詳しく記載している記事ものせていますので、自分がやりやすい分析の足がかりにしてください。

インジケーターについて詳しく見てみる▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です