ハイローオーストラリア
バイナリーオプション基礎

バイナリーオプションの費用はどのくらい必要なのか?

バイナリーオプションにかかる費用について

バイナリーオプションを始めてみたいというあなた。バイナリーオプション取引がだいたいどんな投資なのかについてはわかったけど、どんくらい費用を用意すればいいのか、どうやって目星をつければいいのかについてわからないという方は多いです。

そこで今回はバイナリーオプションの費用と運用方法について紹介したいと思います。費用に関しての目安としては、本サイトでは業者ごとの比較を行っています。

まずはどんな業者があるのかを簡単に見て行きましょうバイナリーオプションの比較情報ページからそれぞれの業者をチェックし、気に入った業者などをチェックしてみましょう。

ひと通りの業者について目を通したら、次は具体的なバイナリーオプションの費用についての準備についてを見て行きましょう。

バイナリーオプション業者の最低必要な費用

バイナリーオプション取引で費用の準備を行う際に、まずは見ておきたいのが各業者の最小取引額と、最低入金額です。それぞれ見て行きましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

評価第1位★★★★★
業者名ハイローオーストラリア
最低入金額5000円から
最低取引額1000円から

詳細ページ公式ページ

ハイローオーストラリアの最低取引額が1000円あるのに対して、最低入金額が5,000円となっています。つまり、5回取引を行うことが可能となっています。

加えて、初回入金特典として、5000円のキャッシュバックを利用することも可能なので、全部合わせると10回取引が可能となる計算になります。

10回あれば利益獲得によって、費用のチャンスも出てくるので、お小遣い稼ぎをしたいという方は最低入金額、副業として長期的に行いたいという方は最低入金額の2倍、10,000円からでも十分取引を開始することが出来るでしょう。

ソニックオプション

ソニックオプション

評価第2位★★★★
業者名ソニックオプション
最低入金額20000円
最低取引額1000円

詳細ページ公式ページ

ソニックオプションで必要になる最小取引額は1,000円、最低入金額は20,000円となります。最低入金額がやや多めであることから、最小入金額に従って入金を行うのが良いとえます。ですが、初回入金ボーナスに関して、ソニックオプションはメリットの多い業者なので、ボーナスを考えての入金もおすすめです。

ジェットオプション

ジェットオプション

評価第3位★★★
業者名ジェットオプション
最低入金額10000円から
最低取引額100円から

詳細ページ公式ページ

ジェットオプションでは、最小取引金額がジュースよりも安い100円、そして最低入金額が10,000円からととても良心的な設定となっています。

未経験から情報を集めながら取引をしたいという方は、最低入金額からでも十分ですが、ガッチリ稼ぎたいという方は、ボーナスを参考に、20,000円~からの入金がおすすめです。

バイナリーオプションの費用について、ざっと業者ごとに比較して見ていきましたが、大体の業者ではFXや株式投資のような大きな費用を必要としないことが分かりました。

これならば、未経験の方が多いと思われる、20代の遊ぶお金の欲しい世代からでも始められそうですね。また、紹介した業者はどれも評価が高く、人気といえるので、是非そのサービスについても確認しておきましょう。

バイナリーオプションの費用と運用を考えて勝率を伸ばしていこう

バイナリーオプションの費用と運用は重要なポイントです。勝てそうだったらと取引を繰り返し、費用が底をつくなどは最もやってはいけないことです。

そこで、最初の内はバイナリーオプションの資産管理については1日に投資する金額を設定するということを1つ実行するだけで大きく前進するでしょう。

引き際を決めて、どんなにチャンスがあろうともそれを守るというだけでも、費用のみだりな出費を減らす事につながります。焦って取引を行うよりもずっと問題点がはっきりするというメリットもあるので、取引を始めたら、まずはそういった費用を利用する際の約束事から決めて、利益獲得を目指しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です