ハイローオーストラリア公式

バイナリーオプションをボリンジャーバンドで完全攻略

更新日:

ボリンジャーバンドによるバイナリーオプションの攻略は逆張りを基本とした攻略となります。

つまりローソク足が反発するタイミングを狙った攻略を行っていくことになります。

ボリンジャーバンドの意味から解説していきますので順を追ってバイナリーオプション攻略を目指しましょう。

ボリンジャーバンドとは

ボリンジャーバンド

  • ±1σで反発する確率:68.26%
  • ±2σで反発する確率:95.44%
  • ±3σで反発する確率:99.73%
一定期間の価格を統計学の観点から変動する範囲を予測してチャートに表示させるテクニカル指標の一つ。

ボリンジャーバンドは上記の確率からも分かるように±2σ、±3σでは9割を超える確率で反発することが予測されます。

TP(ティピカルプライス)は始値、高値、安値、終値の平均値を表す曲線です。

そのため±1σで焦ってエントリーせずに±2σ、±3σのバンドにタッチするのを待ったほうが良いでしょう。

ボリンジャーバンドの設定方法(ヤフーファイナンス多機能チャート)

ここではヤフーファイナンスの多機能チャートの設定方法を説明します。

この多機能チャートはサイトにアクセスするだけで利用することができます。

ダウンロードの必要がないので環境設定を気にする必要はありません。

ヤフーファイナンス多機能チャート編

0.準備

まずは下記のリンクからヤフーファイナンスにアクセスしましょう。

ヤフーファイナンス多機能チャートはコチラ

1.「テクニカル」を選択

サイトへアクセスしたら画面右上の「テクニカル」を選択します。

2.「ボリンジャーバンド」を選択

「テクニカル」を選択すると画面左に「テクニカル選択」という選択画面が表示されます。

その中にある「ボリンジャーバンド」を選択しましょう。

選択すると上画像のようにボリンジャーバンドが表示されます。

初期設定で既に±1σ、±2σ、±3σが表示されるように設定されています。また期間の初期値は21になっています。これは土日を除く1ヶ月分のデータということになります。

番外編1.特定のバンドのみ表示させる

もし特定のバンドのみを表示させたい場合は先程と同様に「テクニカル選択」の画面を開きます。

その後、「ボリンジャーバンド」項目の左にある「▼」ボタンをクリックします。

「▼」ボタンをクリックしたら「表示/非表示」、「パラメータ」という項目が出てきます。

「表示/非表示」の項目のチェックボックス全てにチェックが入っていますので非表示にしたいバンドのチェックを外しましょう。

チェックを外したバンドが非表示になっていることを確認しましょう。

番外編2.期間を変更する

期間の初期値は21に設定されていますが、この期間を変更したい場合は「テクニカル画面」を開き「パラメータ」の項目を選択します。

「パラメータ」を選択したら期間の選択が可能になります。

逆張りとは

上昇トレンドでLOW、下降トレンドでHIGHでエントリーする攻略。反発するタイミングでエントリーするため変動が大きければ大きいほど効果が出やすい攻略法です。

バイナリーオプションだけでなく投資でもよく活用される攻略で、何をもって反発すると判断するかがポイントです。

ボリンジャーバンドはその反発を判断するのに最適なテクニカル指標です。

ボリンジャーバンドと逆張りによる攻略の狙い目

  • トレンドが発生している
  • ±2σ、±3σにタッチすると推測できる

トレンドが発生している

ボリンジャーバンドを活用した逆張りで攻略する際にトレンドが発生しているのは絶対条件です。

値幅が横ばいになるレンジ相場では大きな変動が起きないため逆張りの効果が得づらい状況になります。

バイナリーオプションでは最短30秒で取引ができますのでレンジ相場でも利益を獲得することは可能ですが根拠が弱くなってしまうため初めのうちは、おすすめしません。

±2σ、±3σにタッチすると推測できる

このポイントが一番重要です。

前述したとおり±2σ、±3σであれば反発する確率は9割を超えます。

そのため、確率が6割ほどにとどまる±1σより±2σ、±3σを基準に判断する方が確実です。

つまりローソク足が±1σを超えるタイミングを狙う方が良いことになります。

バイナリーオプションをボリンジャーバンドで攻略する手順

攻略手順1.トレンドを分析する

まずはトレンドを分析していきます。

トレンドは高値を更新し続ける上昇トレンドと安値を更新し続ける下降トレンドがの他に前述したように価格が横ばいになるレンジ相場があります。

今回は逆張りを利用しますので上昇トレンドと下降トレンドを狙うことになります。

つまり、高値を更新し続けているときと安値を更新し続けているときにエントリーの準備をします。

攻略手順2.ボリンジャーバンドとローソク足を確認する

トレンドの発生が確認できたらボリンジャーバンドとの位置関係を確認しましょう。

ローソク足が±2σで転換サインを出していたらエントリーしましょう。

ローソク足の勢いがまだ強く±2σを突き抜ける勢いなら±3σに届くまで様子を見ます。

バイナリーオプションをボリンジャーバンドから攻略する際の注意点

ボリンジャーバンドは為替レートの活発な変動によって効果を発揮しますので曖昧なトレンドでエントリーをするのは避けなければいけません。

つまり、単純に高値、安値の値幅が大きければ大きいほどその効果を実感しやすくバイナリーオプションを攻略しやすいといえます。

ただし、あまりに活発な値動きを繰り返している場合はその後の予測が難しいため経験を積んで自信をつけるまで避けましょう。

バイナリーオプションの攻略を検証

準備

まずは、取引の設定をしていきます。

取引内容

  • 利用業者:ハイローオーストラリア
  • 取引方法:HighLow
  • 取引時間:15分
  • 対象銘柄:USD/JPY

攻略検証はハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアはASICのライセンスを保有しており顧客の資産管理を徹底している最も信頼の高い海外バイナリーオプション業者です。ペイアウト率は1.85倍から2.00倍と非常に高い水準であるためリターンに関しても期待することができます。

業者名ハイローオーストラリア
口座開設メールアドレス登録・本人確認書類の提出
最小入金額5,000円
最小投資額1,000円

エントリーの条件

  • トレンドが発生している。
  • ローソク足が転換サインを示している。
  • ボリンジャーバンドにタッチしている。

検証結果

エントリー:HIGH

投資額:10000円

ペイアウト率:1.88倍

リターン:18800円

エントリー:LOW

投資額:10000円

ペイアウト率:1.88倍

リターン:18800円

今回の取引では合計37600円のリターンとなります。

投資額を差し引くと利益は17600円となります。

バイナリーオプションをボリンジャーバンドから攻略するメリット

ボリンジャーバンドからバイナリーオプションを攻略する最大のメリットはエントリーのタイミングが分かりやすいということです。

反発するポイントがエントリーのタイミングとなるため外側のボリンジャーバンドになればなるほど反発しやすく、見た目にも分かりやすいためエントリーをしやすくなります。

さらに、反発するポイントがエントリーのポイントとなるため取引回数は多くなります。上手く取引ができれば効率のいい攻略となります。

バイナリーオプションをボリンジャーバンドから攻略するデメリット

最大のポイントである反発するタイミングですが、これはトレンドが発生していることが大前提にあります。そのためトレンドが発生していないレンジ相場が出ているうちはボリンジャーバンドによる攻略が難しくなります。

さらに、明確にトレンドが発生していると判断できないと、その後の判断を誤ってしまいますのでまずはトレンドの発生を見極める能力が必要になります。

ボリンジャーバンドから攻略で勝率を上げるために

ボリンジャーバンドはローソク足の反発を判断する材料になりますが、前項でも述べたように反発を見極めるためには、まずトレンドの発生を見極める必要があります。

そのトレンドを見極めるためにはボリンジャーバンドを±3σのみを表示させて、限定的な取引を行うと勝率を引き上げることができます。

まとめ

バイナリーオプションをボリンジャーバンドから完全攻略する方法を紹介してきました。

この攻略のポイントはトレンドを見極めて反発するタイミングでエントリーをすることです。

単純な仕組みの攻略ですが奥が深くトレンドを見極められるようになればグンと勝率を引き上げてバイナリーオプションを攻略出来るようになります。

この攻略は初心者でも比較的活用しやすい攻略なので積極的に活用していきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ