ハイローオーストラリア公式

ハイローオーストラリアの審査に通らない理由と対策!

更新日:

ハイローオーストラリアの審査に通らないときの理由と対策を解説

本記事のポイント
  1. 審査に通らないときはまず、「必要書類」を再確認する
  2. 必要書類に不備がない場合は「撮影方法」を再検討する
  3. 口座の多重開設や口座凍結からの新規口座開設は厳禁

ハイローオーストラリアで口座開設するときに審査に通らないことがあるそうです。ハイローオーストラリアの審査は、口座がマネーロンダリングに使われることが無いように、身元がはっきりしている人にだけ口座開設の許可をするという趣旨があります。

ハイローオーストラリアの審査に必要な書類を確認しよう

ハイローオーストラリア審査に必要な書類を揃えよう

ハイローオーストラリアの審査で必要な書類は「写真付本人確認書類」と「郵送物等」のみです。

ハイローオーストラリアの審査とボーナスに関する情報

ハイローオーストラリアの審査で必要な写真付本人確認書類に関しては、氏名、生年月日、現住所の全ての記入がある有効期限内のIDで文字を判読できる鮮明且つカラーの原本の画像であることが必須です。

ハイローオーストラリアの審査とボーナスに関する情報

ハイローオーストラリアの審査で必要な郵送物等に関しては、氏名、現住所、発行社名の記載のある紙媒体の郵送物、通信請求書、明細領収書(電子データや手紙、年賀状、宅配便伝票不可)が必要です。

たったこの2つの書類を用意するだけでハイローオーストラリアの審査が通るので、普通の人ならば、審査に関してそんなに悩まなくていいでしょう。

ハイローオーストラリアの審査に通らない理由は?

ハイローオーストラリアの審査に通らない理由を考えよう

ではハイローオーストラリアで口座開設する際に審査に通らない理由にはどのような理由があるのでしょうか。

以下に審査に通らない理由を列挙してみましたので該当するものがないか確認してみましょう。

該当する必要書類ではない

まず、考えられるのはハイローオーストラリア側に提出を求められている必要書類であるかどうかです。

当然ですが、要求された必要書類を提出できなければ審査に通ることはできません。

必要な書類を再度確認し、再審査してもらいましょう。

登録情報と相違がある

次は登録情報と相違があるということです。

登録した住所と違うなどがある場合は審査に通りません。

この理由で審査に通らない場合は今の住所に住民票を移しているかどうかが問題です。

実家から一人暮らしを始めたけど、住民票をまだ移していないという方はまず住民票を現住所へ移すようにしましょう。

また提出書類の氏名にも相違が内容に注意しておきましょう。

提出された画像が不鮮明

審査に通らない理由として最も多いのが画像が不鮮明という理由です。

画像の提出を行う際は単純に身分証等を撮影すれば良いわけではありません。

全体が鮮明に映るだけでなく身分証の上下左右にある程度の余白を設けて撮影しなければなりません。

また身分証を角度をつけて撮影すると審査に通りづらくなります。

身分証を撮影するときは身分証を真上から撮影するようにしましょう。

多重の口座開設

ハイローオーストラリアでは多重の口座開設を行うことはできません。

これはハイローオーストラリアに限ったことではなく国内の証券会社でも同一人物による多重の口座開設を禁止しています。

ただし、多重の口座開設が仮登録の時点か審査に通ったあとのことなのかは明記されていません。

検証した結果としてはIDとパスワードを発行してもらった時点では問題がなさそうだったので必要書類の審査が通ってから再度新規口座開設することを多重の口座開設を呼称しています。

口座凍結直後の口座開設

ハイローオーストラリアでは規約違反と判断された時に口座凍結されます。

口座凍結は取引額を制限するなどの軽いものから完全に取引ができなくなる重度のものがあります。

ここでは完全に取引ができなくなることを前提として解説します。

この口座凍結では取引までできなくなってしまいますので、もっとハイローオーストラリアで取引をしたい方は再度、新規で口座開設を試みる方もいるかも知れません。

このケースで気をつけなければならないのは、口座凍結という制裁を回避する目的で新規に口座開設しようとしていることです。

これがハイローオーストラリア側にバレてしまうと更に厳しい措置を取られる可能性がありますので非常に危険です。

口座凍結で取引ができなくなったらまずはカスタマーサポートに連絡をして口座凍結解除の相談をしてみましょう。

ハイローオーストラリアの審査に関わらず三井住友銀行の口座は入手しよう

要注意!!
※現在クイック入金は利用できません。

ハイローオーストラリアの審査が通れば、あとは初回入金(最低5,000円)すれば、取引が可能になります。

そこで利用して頂きたいのが「三井住友銀行のクイック入金」です。

ハイローオーストラリアの審査に関わらず三井住友銀行の口座は入手しよう

ハイローオーストラリアの審査を終える前に、三井住友銀行の口座開設を済ませておくとスムーズなのですが、三井住友銀行のクイック入金の利用で5,000円のボーナスが貰えます。

このボーナスに関しては、一切の出金条件がないので、完全に自分の資金として利用することができます。このボーナスは期間限定(2015年10月31日まで)ですので、バイナリーオプションに着手しようと少しでも考えているなら、早めに行動したほうがいいかもしれません。

また、ハイローオーストラリアの審査を終えて口座開設が済んだら、初回の入金は早めに行いましょう。三井住友銀行のクイック入金のボーナスとは別に、口座開設して初回入金すれば5,000円が貰えるキャンペーンを行っています。

ハイローオーストラリアの審査に関わらず三井住友銀行の口座は入手しよう

過去の例や他社の例で考えると、急にキャンペーンが終わったりもしますので、口座開設が済んだらすぐにでも入金するのが賢い選択と言えます。5,000円のボーナスはかなり大きいので、絶対に受け取ってください(このボーナスに関しても出金条件がないので安心してください)。

この2のボーナスを利用すれば、10,000円が自由に使えることになるので、何度もいいますが、口座開設後に早めに三井住友銀行のクイック入金を利用して必ずボーナスを受け取ってください。

ハイローオーストラリアの審査で落とされることは殆どない

ハイローオーストラリアの審査に通るのかと悩んでいる人もいるかと思います。去年までは、審査時にいくつかのアンケートがありましたが、今では簡単に口座開設できるので、審査で落とされることはまずないでしょう。

ハイローオーストラリアの審査に関して、念のためサポートセンターに問い合わせてみたところ、次のような回答を頂きました。

「口座開設は18歳以上で、登録内容の確認できる公的機関発行の身分証明書のご提出をいただければ基本的にはどなたでも開設していただけます」

つまり、年齢と住所が確認できれば誰でも審査が通るということです。前科があろうが借金があろうがニートであろうが主婦であろうが、数分で済む無料の口座開設は誰にでもできるということですよね。

ハイローオーストラリアの審査で落とされることは殆どない
ハイローオーストラリアの審査で落とされることは殆どない

ハイローオーストラリアは簡単に誰でも審査が通る。と聞くと、何だか安全性が低い業者と思うかもしれませんが、上画像のように金融ライセンスも取得していますし、実は業界で一番安全性が高いのです。

ハイローオーストラリアの審査で落とされることは殆どない

金融ライセンスはもちろんのこと、金融当局の監視下での事業遂行、ロイズ保険組合加入、審査の厳しいネッテラーとの提携と、二重三重に安全性に関して考慮している業者も珍しいくらいです。

バイナリーオプションに少しでも興味がある、業者選びに迷っている、出金条件が不安、出金手数料が気になる、などと思っている方は、ハイローオーストラリアが超オススメです。ちなみに銀行への出金手数料は無料です!

まとめ

ハイローオーストラリアの審査とボーナスに関して解説を行ってきました。

ハイローオーストラリアで審査に通らない場合は今回、解説した理由を参考に再審査を依頼してみると口座開設が行いやすくなるでしょう。

バイナリーオプションのデモトレードを試して見よう

バイナリーオプションのデモ

バイナリーオプションのデモ取引は、初心者の方や、攻略方を探りたい方に、おすすめのサービスとなりますので、デモトレードが利用できる業者で、早速実践してみませんか?

バイナリーオプションのデモ

管理人おすすめの海外業者3選

おすすめの海外バイナリーオプション

海外バイナリーオプション業者の中でも、管理人がオススメする業者をランキング3位で紹介している記事です。これからバイナリーオプションを始める方も是非、参考にして欲しい記事となります

おすすめの海外バイナリーオプション

管理人おすすめのバイナリーオプション業者3選

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは業界でも知らない人はいない、老舗の大手バイナリーオプション業者。バイナリーオプション業者選びに迷ったら、ハイローオーストラリアで間違い無いでしょう。

収益額 +2,010,200円
業者名ハイローオーストラリア
口座開設メールアドレス登録・本人確認書類の提出
最小入金額5,000円
最小投資額1,000円

ザ・バイナリー(THEバイナリー)

ザ・バイナリー(THEバイナリー)

ザ・バイナリーは最低投資額が業界一の低額設定となっており、メールアドレス登録ですぐに始められるので、気軽に挑戦できるバイナリーオプション業者だといえます。今最も口座開設者数が増えている人気バイナリーオプション業者です。

収益額 +1,591,400円
業者名ザ・バイナリー(THEバイナリー)
口座開設メールアドレス登録
最小入金額10,000円
最小投資額100円

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション

ファイブスターズマーケッツは初回デポジット金額が1万円からと、業界でも手頃な金額設定で知られており、資金に自信のない初心者にもはじめやすい環境となっています。出金速度も業界一で優れたサポート体制にも注目です。

収益額 +805,300円
業者名ファイブスターズマーケッツ
口座開設メールアドレス登録
最小入金額10,000円
最小投資額500円

コメントを残す

サブコンテンツ