ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの口座開設を徹底ガイド【最短3分】

ハイローオーストラリア口座開設をスムーズに行うには?

こんにちは。

今回は、ハイローオーストラリアの口座開設について、紹介します。

口座開設で紹介する内容は、以下の3つ。

  • 口座開設までの流れ
  • よくある失敗例
  • 注意点

まずは、ハイローオーストラリアの口座開設ま出の流れを画像付きで紹介します。

ハイローオーストラリアの口座開設までの流れ

少し前までは、口座開設までに、いろんな書類や審査で少し時間がかかっていましたが、最近は登録の流れがシンプルになり、所要時間は10分もかかりません。

また、審査もすぐに行うことができるようになっているので、早くて即日には取引をすることができます。

そんなハイローオーストラリアの口座開設までの流れは以下の通り。

  • 基本情報の登録
  • 追加情報の登録
  • 本人確認
  • 承認

それでは、今紹介した口座開設までの流れを実際の画像と合わせて詳しく解説します。

基本情報登録

基本情報登録の画面

まず、口座開設をするために、公式サイトへアクセスします。

ハイローオーストラリアの公式サイトへは下のボタンを押すと開きます。

公式ページをみる▼

次に、画面上部にある「口座開設をする」をクリックします。

すると、基本情報の登録画面へと移行します。

基本情報は

  • 苗字、名前
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • パスワード

の順に、入力します。

基本情報は入力に間違いがあると、口座開設だけでなく本人確認後の承認もされないので、二重チェックをして次に進むのがおすすめです。

また、メールアドレスは、自分がよく使っているもので、すぐに連絡が取れるアドレスのものが好ましいです。

例えば、

  • @yahoo.com
  • @gmail.com
  • @softbank
  • @docomo
  • @au

など。

パスワードに関しては、いつも使っているものではなく、安全性に考慮して誰にもわからないハイローオーストラリアだけのものを使用するのがおすすめです。

追加情報登録

追加情報登録の画面

基本情報を登録した後は、本人である証拠として追加情報を入力する必要があります。入力は以下の通りです。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 生年月日
  • 携帯電話

追加情報に関しても、間違えてしまうと、口座開設だけでなく凍結する可能性があるので、正しい情報を入力しておきましょう。

本人確認

本人確認の画面

最後に本人であることを確認する為の入力があります。確認に必要なのは、3つ。

写真付き本人確認書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(通知カード不可)
  • パスポート写真欄+住所自署欄(綴じ部の反対側に折線をつけ重石や指を使わず手放しで反対ページも写るように撮影)

ハイローオーストラリア口座開設をスムーズに行うには?

登録はスマホやパソコンのカメラで撮ったり、ファイルを送ることで承認へと移行します。

ハイローオーストラリア口座開設をスムーズに行うには?

運転免許や、パスポートがあればすぐに審査することができるので、事前に準備しておくのがおすすめです。

パスポートや運転免許所がない場合は、マイナンバーカードでの申請をすることができます。ただし審査に時間がかかりますので、注意してください。もし、2,3日しても審査の通達が来ない場合は、カスタマーサービスに相談するのがおすすめです。

ハイローオーストラリアの口座開設でよくある失敗例

ハイローオーストラリアの口座開設はシンプルなので、スムーズに進めることができます。

しかし、まれにですが、失敗して口座開設が上手くできないことがります。よくある失敗例は3つ

  • 記入ミス
  • 本人確認書類が上手くアップロードされていない
  • 途中で入力ホームから離脱する

特に、記入ミスが口座開設が上手くできない原因となっています。

次に、入力途中で離脱した場合ですが、基本情報で入力したメールアドレスと、パスワードを覚えておくと後で公式からログインして承認ページへ戻ることができます。

ハイローオーストラリア口座開設をスムーズに行うには?

口座開設で注意しておくこと

ハイローオーストラリアの口座開設で注意しておきたいのが、4つあります。

  • 年齢制限
  • 審査
  • 解約
  • 必要書類

特に、ハイローオーストラリアは金融商品を扱うので、年齢制限や審査が厳しくなっています。もし口座開設がすぐにできたとしても、承認までのプロセルでなんらかのトラブルが起きた場合、すぐに口座が凍結してしまうので、注意が必要です。

口座が利用できなくなるまでに、今言った4つの項目についてしっかり把握しておきましょう。まずは、年齢制限について開設します。

年齢制限について

金融商品を扱うということは、それなりの責任が伴います。その為、ハイローオーストラリアでは、責任を持てる成人から利用できるよう制限を設けています。

【ハイロオーストラリアの年齢規定】
満20歳を満たしていること。

なので未成年の利用は原則できません。

審査について

ハイローオーストラリアの口座開設に必要な登録が終わった後は、数時間から数日までに審査があります。

審査は、詐欺などに合わないために、本人であることをしっかり確認するために行います。もし、本人でない場合は、口座開設をしても後で凍結することがありますので、気を付けてください。

解約について

口座をせっかく開設しても、記入漏れや規定違反をした場合、強制的に解約になることがあります。その場合、最低でも1年は利用できないので、注意してください。また、口座凍結となる行為を開設後すぐにしてしまうのもNGです。ハイローオーストラリアでしっかり運用をする為にも、口座開設前に何がNG行動なのか把握しておくのもおすすめです。

ハイローオーストラリアで口座凍結される行い5選ハイローオーストラリアで口座凍結される条件について調べてみました。...

必要書類について

ハイローオーストラリアに必要な書類は、運転免許、マイナンバーカード、パスポートの3つです。以前はしっかり本人であることを確認するために、保険証や水道代の領収書がひつようでした。ですが、今は必要ありません。その他、必要書類については以下のリンクにて詳細を載せていますので、参考までにご覧ください。

まとめ

以上がハイローオーストラリアでの口座開設についての内容になります。

昔よりややこしい登録もなくスムーズに入力することができるので、スマホでも簡単に口座を開設することができます。

また、登録だけなら、為替市場が空いていない土曜日曜でも無料ですることができます。

今なら、口座を開設すると5000円キャッシュバックだけでなく、230%ペイアウト率で還元率が高い取引も可能です。

海外バイナリーオプションの中でも安全性が高く、利益も大きいので気になる方は無料で登録だけでもやってみていはいかがでしょうか?

公式ページをみる▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です