ハイローオーストラリア公式

ハイローオーストラリアを判定ごとに完全攻略!

更新日:

ハイローオーストラリアの判定を全て完全攻略

ハイローオーストラリアの判定は最短30秒から最長で1日まで設定することができます。

判定は短いほど損益の結果を知る時間が早くなるので上手く取引をすれば短期間の取引でも十分な利益を獲得することができます。

しかし判定が短くなればなるほど攻略するのが難しくなります。

つまり、判定ごとに攻略が変わってくるのです。

ここでは、そんなハイローオーストラリアの判定ごとの攻略を解説していきます。

気になる判定から攻略できるのか確認していきましょう。

トレーダー人気No.1ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは最短30秒から取引できるだけでなく最長1日のの判定も用意しているため空き時間を活用したいトレーダーだけでなく時間に余裕を持って取引をしたいトレーダーのリクエストにも答えた海外バイナリーオプション業者人気No.1の業者です。

業者名ハイローオーストラリア
口座開設メールアドレス登録・本人確認書類の提出
最小入金額5,000円
最小投資額1,000円

ハイローオーストラリアの判定について

まずはハイローオーストラリアの取引種類を把握しよう

ハイローオーストラリアの判定に対する解説を行う前に取引種類について解説していきます。

ハイローオーストラリアでは以下の取引種類を用意しています。

ハイローオーストラリアの取引種類
HighLow
ハイローオーストラリアの代表的な取引方法。ペイアウト率1.88倍から1.90倍。判定は15分、1時間、1日。
HighLowスプレッド
HighLowのスプレッド取引。HighLowより難易度とペイアウト率が高い。ペイアウト率2.00倍。判定は15分、1時間、1日
Turbo
ハイローオーストラリアの短期取引。ペイアウト率は1.85倍から1.95倍。判定は30秒、1分、3分、5分
Turboスプレッド
Turboのスプレッド取引。Turboより難易度とペイアウト率が高い。ペイアウト率2.00倍。判定は30秒、1分、3分、5分

ハイローオーストラリアではスプレッドによる取引がペイアウト率2.00倍固定になりますが難易度が高くなることに注意が必要です。

バイナリーオプション初心者であれば、まずは長めの判定から取引を始めるほうが良いでしょう。

ハイローオーストラリアの判定ごとの完全攻略を実践

それでは、実際にハイローオーストラリアを判定ごとに攻略していきます。

攻略は全ての判定を同じ設定で行っていきます。具体的な設定は以下のとおりです。

判定における取引設定
  • 取引種類:HighLow(15分、1時間、1日の場合)、Turbo(30秒、1分、3分、5分の場合)
  • 対象銘柄:USD/JPY
  • 投資額:10000円
  • 転売:あり
  • テクニカル分析:ボリンジャーバンド
  • 分析ツール:多機能チャート(ヤフーファイナンス)

判定30秒を攻略

ここでは判定30秒の攻略を行います。ハイローオーストラリアではTurboで利用することができます。

30秒多機能チャート

まずはチャートを確認すると大きな変動は見られず、-1σで反発して上昇トレンドへ移行するとこでした。

しかしレンジ相場ではないため判定30秒の取引ではトレンドが反転することも十分に考えられます。

30秒LOWエントリー

チャートでの分析結果をもとにここでは逆張りの手法で取引することにしました。上昇トレンドに対する逆張りなのでLOWでエントリーします。

30秒取引終了

判定が終了しました。予測は的中しましたので見事に勝つことができました。
30秒取引結果
今回のペイアウト率は1.95倍なので9500円の利益になります。

判定30秒での取引は非常にスピード感のある取引になりますので分析にはコツも必要ですが、判定が短い分0.01pipsの動きでも少々大きな値動きに感じます。

その値動きをローソク足やボリンジャーバンドで上手く分析していきましょう。

また、判定30秒での取引は初心者がいきなり利益を獲得するには不向きな取引なので経験を積んでから挑戦するのが無難といえます。

判定1分を攻略

ここでは判定1分の攻略を行います。ハイローオーストラリアではTurboで利用することができます。

1分多機能チャート

まずはチャートを確認すると-1σのところで値動きが横ばいになりました。-1σにタッチしてから反発する確率は約60%なのでここから反発する可能性は十分にありえます。

1分HIGHエントリー

将来的に上昇トレンドが発生すると見込んでHIGHでエントリーします。

エントリーした時点で既に緩やかな上昇トレンドが見て取れます。反発を示唆するような大きな値動きは無いため判定1分の間であれば上昇トレンドを維持してくれそうです。

1分取引終了

判定1分が終了しました。その後は上画像からもわかるように、非常に大きな上昇トレンドが発生しましたので問題なく勝つことができました。

1分取引結果

判定1分でのペイアウト率は1.90倍なので利益は9000円になります。

判定1分の取引では30秒ほどの半分のスピードで取引を行いますがそれでも、まだ取引の流れは早く感じます。

この判定を攻略するコツは30秒より大きな値動きが起こるタイミングを狙うことです。

判定30秒の場合は0.01pipsの値動きでも十分に利益を狙えましたが、これが1分になると単純に倍の時間取引しなければいけません。更に転売を利用することはできないのでエントリーしたら判定が経過するのを待つしか無いのです。

つまり、ローソク足の転換サイン、そしてボリンジャーバンドとの位置関係をみて、より大きなトレンドに乗っかる必要があります。

そのため、判定1分も初心者というより、中、上級者向けの取引であると言えます。

判定3分を攻略

ここでは判定3分の攻略を行います。ハイローオーストラリアではTurboで利用することができます。

3分多機能チャート

まずはチャートを確認すると非常に大きな値動きがあったことがわかります。

この時点で+3σにタッチしているためほぼ確実にトレンドは転換すると読むことができます。

3分LOWエントリー

分析の結果を元にLOWでエントリーしました。ハイローオーストラリアでは判定3分以上の取引で途中決済可能な転売を利用することができます。

転売は利確や損切りを目的に利用されますがハイローオーストラリアの転売ではペイアウト率が変動する上に予測が的中しているタイミングでも一定の値幅がなければ利益にすることができませんので注意が必要です。

3分取引終了

一時上昇が見られましたがその後は無事に勝つことができました。

3分になってくると短気取引の中でも、よほど大きな値動きが来なければ比較的緩やかな状況で取引ができます。

3分取引結果

判定3分のペイアウト率は1.86倍となるので利益は8600円です。

判定3分においても1分の取引同様に比較的大きな値動きを狙って取引すると予測が立てやすくなります。

また前述したように判定3分からは転売も利用できますので初心者でも状況にあわせて最適な取引を行いやすいと言えます。

判定5分を攻略

ここでは判定5分の攻略を行います。ハイローオーストラリアではTurboで利用することができます。

5分多機能チャート

大きな上昇があった直後+3σにタッチして下降しているのがわかります。ローソク足からすると大きな下降は予測されず、この後も緩やかに下降していくことが予測されます。

5分HIGHエントリー

為替レートを確認するとレートの値動きは既に下降から上昇へ転換しているところでした。

これは多機能チャートが数分前までの状況を表示しているからなのですがそれでも十分にローソク足の勢いや過去の状況から十分にエントリーの根拠をつくることができます。

多機能チャートとハイローオーストラリアのチャートを考慮すると過去の値動きからも大きな値動きは怒らず緩やかに上昇していくと予測されます。

そのためここではHIGHでエントリーします。

5分取引終了

取引が終了しました。判定5分での取引は非常に微妙な価格差ですが予測は的中させることができました。

5分取引結果

判定5分でのペイアウト率は1.85倍なので8500円の利益です。

判定5分の取引はTurboのなかでは最も長く、緩やかな取引となります。また、転売も利用できますので空き時間でも勝つ取引を行いやすいと言えます。

おすすめ!判定15分を攻略

ここでは判定15分の攻略を行います。ハイローオーストラリアではHighLowで利用することができます。

HighLowではTurboと違い判定の開始と終了が決められているため厳密には判定の残り時間で取引を行うことになります。

また、HighLowでは開始と終了以外にも新規や追加のエントリーができない締切時間があることにも注意しておきましょう。

15分多機能チャート

まずはチャートを確認すると上昇トレンドであることが確認できます。

またローソク足は+2σにタッチしているのが確認できます。+2σnタッチすると約95%の確率で反発しますのでこれから下降トレンドに入る可能性があります。

15分LOWエントリー

分析の結果を元にここではLOWでエントリーします。

判定は残り約3分を示しているため実質判定3分で取引することになります。

15分取引終了

判定が終了しました。予測は的中です。かなり僅差でしたが、なんとか勝つことができました。

15分取引結果

判定15分でのペイアウト率は1.88倍なので利益は8800円です。

判定15分の取引は多機能チャートなどから分析を行いやすい上に転売で利確や損切りを狙いやすく、判定的にも初心者でも落ち着いて取引しやすい、最適な判定です。

攻略はハイローオーストラリアのチャートを読むだけでも予測を立てやすいため大きな値動きを狙うよりも緩やかなトレンドを狙った方が勝ちやすくなります。

判定1時間を攻略

ここでは判定1時間の攻略を行います。ハイローオーストラリアではHighLowで利用することができます。

1時間多機能チャート

多機能チャートを確認すると+2σにタッチした後、下降トレンドへ移行したのがわかります。

このままトレンドに沿って順張りでエントリーして間違いないでしょう。

1時間LOWエントリー

分析を元にここではLOWでエントリーします。

1時間結果

エントリーが完了した後、予測どおり下降をはじめました。このまま待っても予測は的中するかもしれませんが残り時間がまだ18分以上あります。

少々待ち時間が長いためここで転売を活用することにします。

転売の操作画面では変動するペイアウト率と払い戻し額をリアルタイムで確認することができます。

上画像でもわかるように、ここで転売するとペイアウト率約1.50倍、払い戻し額約15000円となります。

これでも5000円の利益にできますのでここで転売をして取引は終了です。

判定が1時間では非常に緩やかな状況で取引ができますのでじっくりと分析とエントリーのタイミングを図りましょう。

判定1日を攻略

ここでは判定1日の攻略を行います。ハイローオーストラリアではHighLowで利用することができます。

1日多機能チャート

多機能チャートを確認すると価格が小刻みに動いておりレンジ相場のように見えます。

このような場合、短期取引では予測が非常に難しくなりますので取引することは全くおすすめできませんが今回のように長時間で取引する際は時間的に余裕があるだけでなく転売も利用することができますので勝算があります。

チャートは小刻みに動きながらもわずかに上昇していることがわかります。

分析の結果を元にここではHIGHでエントリーします。

今回はハイローオーストラリアの判定の中でも最も長い時間となりますので転売の利用を前提とします。

1日取引結果

その後、ハイローオーストラリアのチャートは順調に上昇してきたのでここで転売を利用します。

今回はペイアウト率1.90倍の取引でしたが転売したのでペイアウト率は1.1126倍となり利益は1126円となります。

ここでは投資額を10000円と設定していたために利益が少なくなりました。

しかし、短期取引と違い予測のし辛い相場でも転売を利用することで勝ちやすくなりますので投資額を引き上げてハイリターンにすると効率的に稼ぐことができるようになります。

ハイローオーストラリアの判定で攻略する際の注意点

ハイローオーストラリアを判定で攻略する注意点

ハイローオーストラリアを判定で攻略する際には注意が必要です。

それは同値で判定が終了した際は負けになるということです。

以前は、払い戻しという形だったので投資額が没収されることはなかったのですが、ルールが変更になってしまいました。

そのためレンジ相場のような値動きが横ばいで取引する際はできるだけ長い判定で取引するようにしましょう。

まとめ

ここまでハイローオーストラリアの判定に関する攻略を解説してきました。

前述したとおり判定が短くなればなるほど為替レートは活発に動きますので攻略が難しくなります。

短い判定では空き時間を活用しやすいメリットがありますが、難易度が上がりますのでできるだけ落ち着いた環境で取引するのが良いでしょう。

判定ごとの特徴を上手く掴んでハイローオーストラリアを攻略していきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ