ハイローオーストラリア公式

ジェットオプションが悪徳業者ではないか心配なあなたへ

更新日:

ジェットオプション詐欺トップ

ジェットオプションは悪徳な詐欺業者なのか。といった疑問を解決するべくその真相を調査してみました。

バイナリーオプションはいわばお金を預ける投資取引というもの。回避できるリスクは回避するべきなのは言うまでもありません。

ジェットプションが詐欺であれば、すぐにでも対策が必要になります。
そこで、なぜ詐欺と言われているのか詳しく調べてみました。

ジェットオプションが悪徳(詐欺)と言われる理由

ジェットオプションがなぜ、悪く言われているのか、理由はいくつかあります。

理由
  • 海外の業者である
  • 出金できない
  • 資金管理が不透明

以上のような理由で、詐欺ではないかと気になる方も多いようです。しかし、海外業者でもまっとうに営業しているところもあります。

ではなぜ、ジェットオプションは詐欺なのではないかと疑われているのか。詳しく紹介いたします。

ジェットオプションは海外業者

ジェットオプションの拠点は海外

ジェットオプションが詐欺でないか懸念される1つの理由として、海外業者であることが挙げられます。ジェットオプションは紛れもなく海外バイナリーオプション業者ですが、今時のバイナリー業界で海外業者というのは主流で、不動の人気ナンバーワン業者で知られる、あのハイローオーストラリアでさえ海外業者なのです。

そもそもバイナリーオプション業者が日本でなく海外に拠点を置くのは、特定の国・地域に拠点を置く事で、運営に伴う税金の負担が大幅に軽減されるからです。同じ理由でFX会社なども、キプロスといった税金負担の軽い国に拠点を置くようにしています。ジェットオプションもこれらと同様です。

ジェットオプションはライセンスがない

ジェットオプションが詐欺でないか懸念される1つの理由として、金融ライセンスの未取得が挙げられます。日本のバイナリー業者でライセンスの取得は信頼の証だといわれており、日本で運営されるバイナリー業者には必須のものとなっています。これがジェットオプションには無いのが詐欺か疑われる要素となってしまっているようですね。

ジェットオプションを含め、日本を拠点に置かないバイナリー業者は、別に日本の金融ライセンスを取得しなくとも、運営できると法律で定められています。歴史のある大手のバイナリー業者でもライセンスを取得していないところも多いです。そもそも海外業者では、ライセンスは自社の信頼性アピールという位置づけで考えられており、あまり重きを置かれていないようです。よってライセンスがないからと言ってジェットオプションを詐欺たらしめることはできないということです。

ジェットオプションは出金できない?

ジェットオプションを詐欺でないか懸念される1つの理由として、歴史の浅いジェットオプションでは、出金できるのか、出金報告はあるのか、といった疑問が払拭できない点が挙げられるでしょう。ジェットオプションでは普通に出金は可能ですし、出金報告も多数確認できます。

ただし、出金するためには出金条件を満たす必要がありますのでこれには注意が必要です。

ジェットオプションの出金条件はボーナス×20倍の取引となっています。

ジェットオプションは資金管理が杜撰?

入出金サポート体制

ジェットオプションでは資金管理に関する明記がされていないためどのように資金管理を行っているかが不透明になっています。

「独立したサポートセンターによる、安心、安全でスピーディーな入出金が可能」という文言はありますので入出金へのサポートは徹底しているようです。

大手の海外バイナリーオプション業者であれば業者の資金と顧客の資金を分けて管理する「分別管理」を行っている業者もありますので資金管理力に不安が残るのは否めませんがこれまで大きな問題は起こっていないのも事実です。

代表者等の明記なし

代表者明記なし

ジェットオプションが詐欺と言われているもう1つの理由として会社概要に代表者等の明記が無いことが挙げられます。

このため利用を検討している方の不安を煽る形になってしまったようです。

ただし、人気のある海外バイナリーオプション業者でも代表者の名前が明記されていないのは珍しくなく、海外バイナリーオプションでは常識とも捉えられます。

ボーナスに関する規約が分かりづらい?

ボーナス出金条件

ジェットオプションでは一定のボーナスを受け取ることができますが一部ではこのボーナスに関する規約が分かりづらいという話が持ち上がっています。

しかし、ジェットオプションで用意されているボーナスというのは取引額に応じた金額を還元するという単純明快なものであり、ボーナス分を残高に残していれば出金条件が未達成でも出金することが可能になっています。

そのためボーナスの規約が複雑であるとは考えにくいと思われます。

エラーが多い?

ジェットオプションで詐欺と言われる理由はまだありました。それはシステムの約上に関するエラーです。

約定とはエントリーするポイントのことですが、この約定でエラーが起こるということは最適なタイミングでの取引ができないことを意味しています。

では実際はどうかというとエラーが多いという口コミや評判はあまり見かけられませんでした。

約定に関するクレームはジェットオプションに限ったことではなくすべてのバイナリーオプション業者で少なからず言われていることです。

約上に関するクレームに的をいているものはなく殆どが損失を被ったことによる腹いせであると推測することができます。

そのため、システムに改善の余地はあるかもしれませんがエラーが多いというのはガセである可能性が高いと考えられます。

取引画面にも問題あり?

ジェットオプション取引画面

最後は取引画面に関しても詐欺と繋がる情報が出てきましたので解説します。

ジェットオプションの取引画面はバイナリーオプション初心者でも簡単に操作できるよう比較的シンプルなデザインになっています。

しかし、逆にこのシンプルなデザインには必要な機能が備わっていないというのです。

もちろん、取引に必要な機能は備わっていますが、ここで言う「必要な機能」とは何を指すのでしょうか。

これは推測の域を出ませんが恐らく経済ニュースや売買の比率、更にローソク足などのテクニカル指標といった独自機能を指していると思われます。

確かにこれらの機能は備わっているに越したことはありませんが現在、バイナリーオプションで主流となっているのはMT4やMT5を用いた取引です。

加えて言うなら利用者の中には業者が提供しているツールは信用出来ないと判断し、あまり、あてにしていないという方も少なくありません。

そのため取引画面がシンプルであることには何ら問題が無いのです。

ジェットオプションは多方面から紹介されているので安心

ジェットオプションはあらゆるサイトで高評価を受けている

ジェットオプションが詐欺業者ではない何よりもの理由が、本サイトを含め、あらゆるバイナリーオプション業者紹介サイトが、ジェットオプションを自信たっぷりに紹介している点です。

考えてみてください。もしジェットオプションが詐欺業者であれば、これらジェットオプションを紹介するサイト全ての評判がだだ下がりです。そうならない為にも、詐欺業者ではないことを確認したのち、紹介しているわけですね。

ジェットオプションは詐欺業者ではない。これが結論、そして真実になります。ジェットオプションが気になっている方は、口座開設を完了させた後、バイナリーオプション取引に挑戦しましょう。ジェットオプションがどのようなバイナリーオプション業者かを知らないあなたは、コチラの»ジェットオプションの詳細をまとめたページ«にて、ジェットオプションがどのようなバイナリーオプション業者かを詳しくまとめていますので、是非参考にしてください。

まとめ

ここまでジェットオプションの詐欺に関する解説を行ってきました。

ジェットオプションは今回、解説したように詐欺の心配が無いことがわかっていただけたと思います。

ジェットオプションはメールアドレスだけで口座開設できるだけでなく100円から取引することもできますので初心者でも気軽にバイナリーオプションを始められると思います。

ただし、それでもジェットオプションが怪しいと感じる方は素直にハイローオーストラリアなどの他業者を検討するのも、もちろんありです。

コメントを残す

サブコンテンツ