海外バイナリーオプション業者を徹底比較!【2020年版】

バイナリーオプション業者をピックアップ

少しでも手元に資産を残すために、海外のバイナリーオプションを使うのはアリなのか?

そんな、疑問を払拭する為に、今利用されている海外のバイナリーオプションは安全なのか?どこが一番稼ぎやすいのかなどを徹底比較しました。

この記事で知れること
  • 安全に利用できるのか
  • どこが一番稼げるのか

まずは海外バイナリーオプションの基本スペックを比較

今、利用されている海外バイナリーオプション業者は、5社あります。

  • ハイローオーストラリア
  • ザオプション
  • ファイブスターマーケッツ
  • トレード200
  • ソニックオプション

しかし、国内に比べて海外は入ってくる情報が少なく、保証も違います。なので海外を利用する場合は、何かあった場合に備えて、日本語でのサポートは必須になってきます。また、利益を求めていくなら、ペイアウト率やオプション、通貨ペアの比較も大事です。

そこで、必要なのが今から紹介する8つのポイントの比較です。

  • サポート
  • 最低ペイアウト
  • 最高ペイアウト
  • 特典
  • 判定時間
  • 通貨ペアの数
  • 出金手数料
  • オプション

今利用されている海外の業者の中でも、比較してみるとちょっとした違いがあるので、今後利用するときに役立ちます。当サイトでは比較したい8つのポイントを表にしたので、参考までにご覧ください。

業者名サポート最低ペイアウト率最大ペイアウト率特典
ハイローオーストラリア日本語対応ありカスタマーサポート188%230%5000円キャッシュバック
ザ・オプション日本語チャット対応あり182%200%最大10万円ボーナス
ファイブスターズマーケッツ売買シグナルツール搭載177%200%最大2%キャッシュバック
トレード200日本語対応あり175%200%なし
ソニックオプション日本語対応あり175%202%なし
ジェットオプションセキュリティサポート181%201%100%ボーナスあり
業者名判定時間通貨ペアの数出金手数料オプション
ハイローオーストラリア30秒から17なしハイロー、スプレッド、短期
ザ・オプション30秒から14ありハイロー、スプレッド、短期
ファイブスターズマーケッツ30秒から8からありハイロー
トレード2001分から4からありハイロー、レンジ、ポイント
ソニックオプション30秒から7ありレンジ、ショート、ハイロー
ジェットオプション30秒から7ありショート、スプレッド、ハイロー

特に、海外の業者を利用する場合は、送金手数料などがかかる場合もあります。また、サポートも日本語でない場合もありますので、少しでも損をしない為にどこが対応しているのかチェックしておくのがおすすめです。

海外バイナリーオプションを利用するなら絶対比較しておきたい3つのポイント

基本スペックを比較したけど、結局海外バイナリーオプションは安全に運用できるのか?という疑問を持っている方もいると思います。結論から言うと、海外バイナリーオプション業者は国内に比べてリスクは高いです。

なので、もし海外バイナリーオプション業者を利用するのであれば、今から紹介する3つのポイントが重要です。

  • 安全性
  • リスク
  • 実績

まずは、安全性から詳しく紹介します。

安全性について

バイナリーオプションはお金のやり取りを行うので、万が一のことがあれば一気に無一文になってしまいます。
お金は大事な資産なので、できるだけ安全に運用をするに越したことはありません。

そこで、気にしてほしいのが、以下の3つです。

  • 信託保全について
    理由;万が一倒産した場合に資金をどのように守ってくれるのか
  • 出金確認
    理由;取引した後に自分の手元に届かないと意味が無い為
  • 国からライセンスを許可されているのか
    理由;無許可だと業者の都合よく運用できてしまうから

以上の点から海外のバイナリーオプション業者を比較していきます。

業者名評価信託保全出金確認ライセンス
ハイローオーストラリア☆☆☆☆☆分別管理済みマーシャル諸島
ファイブスターズマーケッツ☆☆☆☆分別管理済みなし
ザ・オプション☆☆☆☆分別管理済みエストニア
トレード200☆☆☆なし済みなし
ソニックオプション☆☆なし済みなし
ジェットオプション☆☆なし済みなし

大切な資産を守りながら運用するには、安全性が絶対条件です。

海外のバイナリーオプションに関しては、法律から違ってくるので、しっかり比較して運用を始めましょう。

リスクについて

バイナリーオプションに限らず、投資にはある程度のリスクはあります。

特に海外で営業している場合は、日本の法律は適応されていないので、利用する前に安全性だけでなく、どういったリスクがあるのかを知っておく必要があります。

海外の業者を利用する場合は、短時間での取引が可能なので、失敗した場合の損益、損切対策は絶対チェックしておくのがおすすめです。

特に、バイナリーオプションは制限時間があります。制限時間内であればいくらでも取引ができますが、途中で変更することができません。なので、少しでも損を減らすためには、利用したい業者が損切りできるシステムを導入しているのかも比較ポイントとなります。

業者名損切対策
ハイローオーストラリア転売
ザ・オプション転売
ファイブスターズマーケッツ途中売却
トレード200なし
ソニックオプションなし
ジェットオプションなし

実績について

比較しておきたいポイントとして、「実績」を挙げたのは、信用の問題があるからです。

大切な資金を預けるのだから、ある程度の信用は大事です。信用はある程度の実績で分かります。

ただ、実績といっても判断基準が人によって違ってきます。

なので、比較対象として僕が海外バイナリーオプション業者を利用して出た収益を参考までにあげておきます。

海外業者取引実績
ハイローオーストラリア+2,010,200円
ザオプション+530,000円
ファイブスターズマーケッツ+400,300円

参考にならないかもしれませんが、一つの判断材料にはなります。

他にも、業者の実績は、会社概要でも紹介されていることが多いので、利用したい業者が決まったら、参考までに見ておくと良いですよ。

利便性について海外バイナリーオプション業者を比較

安全性の次は、バイナリーオプションの運用で必要になってくるのが「利便性」です。

バイナリーオプションは為替の動きで判断するので、予測が大事になってきます。ここで、確認して欲しいのが、以下の3つです。

確認して欲しいこと
  • 画面の見やすさ
    理由;正確な予測が必要な為
  • 操作性
    理由;操作を間違えると損益が大きいから
  • 利用できるデバイスの有無
    理由;どんな時間でも取引ができるようにする為

特に初めてバイナリーオプションを利用する方は、取引画面のどこを見て操作するのかわからなくなることがありますので、取引を補助するツールや取引がどのようにできるのかお試しできるサービスを利用するのがおすすめです。

では、各海外業者ごとに利便性について比較していきます。

ハイローオーストラリア

業者名評価画面の見やすさ操作性デバイス
ハイローオーストラリア☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆PC,アンドロイドスマホ,タブレット

ハイローオーストラリアの取引画面

ハイローオーストラリアの取引画面

ザ・オプション

業者名評価画面の見やすさ操作性デバイス
ザ・オプション☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆PC,スマホ,タブレット

ザ・オプションの取引画面

バイナリーオプション業者をピックアップ

ファイブスターズマーケッツ

業者名評価画面の見やすさ操作性デバイス
ファイブスターズマーケッツ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆PC,タブレット

ファイブスターズマーケッツの取引画面

ファイブスターズマーケッツの取引画面

トレード200

業者名評価画面の見やすさ操作性デバイス
トレード200☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆PC,スマホ,タブレット

トレード200の取引画面

ソニックオプション

業者名評価画面の見やすさ操作性デバイス
ソニックオプション☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆PC,スマホ,タブレット

ソニックオプションの取引画面

ソニックオプションの取引画面

ジェットオプション

業者名評価画面の見やすさ操作性デバイス
ジェットオプション☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆PC,スマホ,タブレット

ジェットオプションの取引画面

ジェットオプションの取引画面

最近ではスマホでも利用できるように、取引画面のデザインをシンプルにしたり、補助ツールが備えられていたりする海外業者もあるので、初心者でも始めやすい仕様になっています。

おすすめ海外バイナリーオプションランキング

ここまで海外バイナリーオプション業者について比較してきましたが、結局どこが一番稼ぎやすいのか?という疑問が残りますよね。そこで、初心者でも利用できるおすすめの海外業者を3つに絞りました。おすすめの基準は少額で取引ができる点と、安全性、利便性です。

口コミでも人気の海外業者ですので、利用を考えている方は是非参考までにご覧ください。

1位ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

人気ナンバー1の海外バイナリーオプション業者です。国からの許可を得て営業しているという安心感と、出金の速さ、ペイアウト率の高さが人気になっています。

※期間限定!今だけペイアウト率が230%

最小入金額5,000円
最小投資額1,000円

詳細ページ公式ページ

2位ザオプション

theオプション

ライセンス許可をとって営業しているので安心感があり、デモ取引も可能なので、初めての方でも利用できます。

※今なら6月から3か月限定で、初めての人に限り5000円がもらえます!期間限定ですので、早めに登録しましょう!

最小入金額5,000円
最小投資額1,000円

詳細ページ公式ページ

3位ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ

高いペイアウト率とシグナルツールが搭載されているので、取引がしやすいと利用する方もいます。

最小入金額5,000円
最小投資額1,000円

詳細ページ公式ページ

まとめ

以上が海外業者の比較についてです。

海外業者は国内に比べてリスクがありますが、稼ぐという点ではペイアウト率が高いので、高い利益が見込めます。

もし、利用を考えている方は、今比較したポイントを参考に、自分に合った投資ができるのか吟味してみてください。

POSTED COMMENT

  1. admin より:

    バイナリーオプション面白いですね。調べたらたくさん分析方法が載ってたりして、資金のやりくりと分析の更新しながら、利益が右肩上がりになるのにニヤニヤしてしまいます。一番気に行ってるのはやっぱり短時間で取引できるところ。バリバリ稼ぎたいならバイナリーオプションはぴったりじゃないかな。

  2. 2015.07.8の投稿です より:

    今。ギリシャとか中国とかやばいじゃん?特に中国では、恐怖センチメントが広がってるらしいじゃん?世界的にもかなりヤバイってニュースになってるし、最近、為替も、株式もかなり不安定な状態で投資家も、かなり参っているとおもう。
    そういう時こそ、私はバイナリーオプションって気がしてなりません。リスクヘッジも効くし取引価格も低い

  3. こっちに書きました より:

    バイナリーオプションとかなんか怪しいもんが流行ってるなと思ってましたが、取引の内容とか投資額以上の借金を背負うことがありえないことを知って、興味をもったのが始まりですね。今ではお気に入りの業者で経済指標をスマホで狙いながら、溜まりつつある通帳に満足しています。見つけてよかった!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です