バイナリーオプション基礎

バイナリーオプションは年末年始で荒れる?【2019-2020最新情報】

年末年始のバイナリーオプション取引について

イコモの悲しみアイコン
イコモ

バイナリーオプションは年末年始もお休みなのでしょうか?

スズキのアイコン
スズキ

調べてみよう!

海外バイナリーオプションの年末年始は?

海外に拠点を置くバイナリーオプションの業者の場合は、その国の祝日が影響します。

そこで、海外のバイナリーオプション大手2社について年末年始は利用できるのか調べてみました。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの場合は、オーストラリアの祝日が影響します。

日にち祝日・休日
24日
25日クリスマス
26日ボクシングデー
27日
28日土曜
29日日曜
30日
31日
1日正月
2日
3日
4日土曜
5日日曜

なので、入出金や取引は以下の通り利用できる時間と期間が27日と30日、1月3日と限られています。

日にち入出金取引
24日×2:00以降利用不可
25日××
26日××
27日7:00から利用可
28日××
29日××
30日
31日×2:00以降利用不可
1日××
2日15:00利用可
3日
4日××
5日××

さらに、利用している銀行が休みだと入手金は出来ませんので、注意して下さい。

※クレジットやビットウォレットでの入金は可能。ただし、取引は不可

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツの場合もハイローオーストラリアと同じく国の祝日が影響しているので、以下の通り入出金や取引が一部利用できなくなります。

日にち入出金取引
24日×時間帯によって利用不可
25日××
26日
27日
28日××
29日××
30日××
31日××
1日××
2日×時間帯によって利用不可
3日×
4日××
5日××

※クレジットやビットウォレットでの入金は可能

もし年末年始で海外バイナリーオプションを利用する場合は、銀行との兼ね合いもありますので、23日までに手続きを済ませるのがおすすめです。

バイナリーオプションは年末年始の為替市場に影響する

バイナリーオプションは為替を利用するので、海外の市場なども影響してきます。
特にクリスマスになると、主力となる市場が休みになるので、取引前にしっかり把握しておくのがベストです。

海外市場の場合

バイナリーオプションで海外の通貨を利用して取引する場合、国によって祝日があるので、利用できる時と出来ないときがあります。

特に、クリスマスになると、ユーロ圏やドル圏の国は祝日になるので、取引ができません。

クリスマスが祝日の国
  • アメリカ
  • イギリス
  • オーストラリア
  • 台湾
  • ユーロ
  • ニュージーランド
  • スイス
  • カナダ
  • 南アフリカ
  • シンガポール
  • ブラジル
  • インド

また、年末年始は各市場で休みが違うので、主力だけでも把握しておくと取引しやすいです。

米ドルの場合

日にち祝日・休日
24日
25日クリスマス
26日
27日
28日土曜
29日日曜
30日
31日
1日正月
2日
3日
4日土曜
5日日曜

ユーロの場合

日にち祝日・休日
24日
25日クリスマス
26日ボクシングデー
27日
28日土曜
29日日曜
30日
31日
1日正月
2日
3日
4日土曜
5日日曜

祝日などを考えると、今年バイナリーオプションで取引できるのは、26(市場によってはお休み),27,30,2日の4日間になります。時間帯によっては土曜日の早朝5:00まで取引は可能ですが、入出金は銀行が開いていないと出来ないので、早めに手続きを済ませることおすすめします。

日本市場の場合

日本市場は土曜と日曜はもちろん、銀行の休みも影響します。

2019-2020からの祝日と休日は以下の通りです。

日にち祝日・休日
24日
25日
26日
27日
28日土曜
29日日曜
30日
31日大晦日
1日正月
2日銀行休業日
3日銀行休業日
3日銀行休業日
4日土曜
5日日曜

円の通貨ペアでバイナリーオプションを年末年始に始める場合は、2019-2020だと限定的な取引となりますので、入出金する場合は予め準備しておくのがおすすめです。

年末年始は営業時間に注意

年末年始は為替がかなり動きます。

理由は市場がすべてお休みになるのと、口座が休みの期間利用できなくなるからです。他にも理由がありますが、この年末年始を使ってバイナリーオプションを利用しようとする方は、思わぬ為替の動きをする可能性もあるので、チャートでしっかり分析するのがおすすめです。

年末年始はバイナリーオプションで儲かるのか?

スズキのアイコン

一番気になるのは、年末年始でバイナリーオプションをやっても儲かるのかという疑問ですよね。

年末年始はトレーダーも休みになるので、流動性が低く予測しづらい傾向にあり、たくさん儲かるという情報はあまり聞きません。しかし例年、年末は来年に持ち越さない為に円安になる傾向にあるので、あくまで予測ですが、短期取引ではなく、長期取引で様子を見ならが、取引するのがおすすめです。

デモ取引を無料でお試し↓

ハイローオーストラリア公式

スポンサード

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です