トレード200

トレード200には約定のズレがある?検証を試みた

トレード200の短期取引約定ズレを検証

トレード200の短期取引では約定がズレるという噂がありましたので検証していきたいと思います。

トレード200では、短期取引にフォーカスした短期取引集中型の取引環境が有名です。

トレード200での短期取引で約定がズレるのかを検証し、実際に約定がズレる仕様なのであれば、ズレることを考慮に入れた上での取引のやり方が重要になってきます。

それではトレード200の短期取引では約定がズレるのかを実際に取引を行なって見て検証してみましょう。

トレード200における「約定のズレ」の定義

何を持って「約定がズレた」というのか

約定がズレたといえどズレの感じ方には個人差があるかもしれません。

ではトレード200における約定のズレの定義とはどういうものでしょうか。

明確に何秒からがズレと定義するのは難しいですがシンプルにいうと「約定のタイミングが思っていたのと違う」と感じればそれは約上のズレと言って良いのかもしれません。

特に短期取引ではレートが活発に動きますので少々のズレも命取りになってしまいますのでこれが本当であるなら由々しき事態です。

トレード200の短期取引の約定はズレるのか検証してみる

実際に約定がずれるのか検証

それではトレード200の短期取引を実際に行い、約定がズレるのか検証してみましょう。

トレード200の短期取引約定ズレを検証

上画像はトレード200の購入直後取引画面です。短期取引をエントリーした直後、購入確認のポップアップが出現しました。後ろの為替レートは一時停止しているように見えます。

とりあえずOKを選択して取引を開始させます。

トレード200の短期取引約定ズレを検証

トレード200の購入確定後取引画面。先ほどの購入確認ポップアップでOKを選択したのち、購入が確定され、取引の判定が始まりました。ここで判定開始位置に注目してください。

取引を開始した位置から少し遅れた位置での判定開始になっています。今回の検証で、トレード200での短期取引では、約定が少し遅れる、ズレるということがわかりました

今回の検証でわかった約定のズレは、トレード200の短期取引を行なう際、気をつけておく必要があります。目押しをしようとしてタイミングがズレた、だなんてことが起こりかねませんからね。

トレード200の短期取引における約定のズレ対策

トレード200の短期取引では、先ほどの検証通り約定が少し遅れる傾向にあるので、対策をとる必要があります。

最も手っ取り早い対策はできるだけ長い時間で取引するということです。

トレード200では最長で10分(ハイ&ロー)の取引を用意しています。

この取引時間で取引すれば検証した約定のズレをあまり感じずに取引することができます。

トレード200では短期取引よりもハイ&ローの方がペイアウト率が高く設定されています。そのため時間に余裕がある場合はできるだけ長めの時間で取引を行い攻略していくほうが効率的と言えます。

トレード200の約定のズレに関する注意点

トレード200約定のズレに関する注意点

検証でもお見せしたとおりトレード200では約上のズレが発生してしまいます。

ハイ&ローのような比較的長い取引時間を利用することで問題をある程度回避することはできますがそれでも完璧なエントリーができるとは言えません。

ここで注意していただきたいことは、焦ってエントリーをしないようにすることです。

既にお分かりのようにトレード200ではエントリー前にポップアップでメッセージが表示されます。

ここで焦ってエントリーするくらいなら一度エントリーをキャンセルしてもう一度エントリーのタイミングを見計らいましょう。

特に初心者の方は実際の資金で初めての取引を行う上に慣れない分析に約定のズレまで考慮しなければならないため緊張することと思います。

経験の浅いうちから緊張感なく投資することは不可能ですが間違っても焦ってエントリーすることのないようにしましょう。

まとめ

トレード200の約定がズレるのかを検証してきました。

検証の結果残念ながらトレード200では約定する際にズレが発生してしまうことがわかっていただけたと思います。

長い時間による回避策はありますが理想的なエントリーが難しいと言うのは投資を行う上では致命傷です。

どうしても今回、検証したズレが気になる方は他業者を検討されたほうが良いかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です