ハイローオーストラリア公式

バイナリーオプションで出金拒否?理由を解説

更新日時:
バイナリーオプションの出金詐欺の画像

「バイナリーオプションで100万円儲かったぞ!よーし出金だ!

…アレ???出金できない!!!????」

こんな話を聞いたことはありませんか?実はコレ、本当にあった話なんです。

バイナリーオプションに出金詐欺(拒否)されたことによって、せっかく儲かったお金や預けたお金を受け取ることができないままトンズラされた人は実際に存在します。

バイナリーオプションの出金に関する話を今回はまとめてみました。

アイコン

バイナリーオプションにおける出金情報を確認しておきましょう。

バイナリーオプションの出金拒否のパターン

バイナリーオプションから出金できなかったケースにもいろいろ理由があります。大きくまとめると、以下の3つのケースのどれかである可能性が高いです。

バイナリーオプション業者が違法業者だったケース

出金できないケースで一番最悪なはこれです。バイナリーオプションの業者がそもそも違法業者で、詐欺目的で運営しているケース。

バイナリーオプションは未経験でもチャレンジしやすい投資方法であるからか、甘い言葉で誘い込む違法業者も存在します。

すべてがバイナリーオプションの業者ではないですが、多くの無許可営業の業者が存在することがわかりますね。2014年をピークににそういった悪質業者は減少傾向にあるのですが、2019年現在も存在しています。

このような業者に入金してしまったら最後、出金することは難しいでしょう。Yahoo知恵袋にも、バイナリーオプションの詐欺の相談が見受けられます。

  • SNSなどで「稼げる」と明言している業者は避ける
  • 一気に大金を入金しない
  • 知人から紹介された業者は避ける

最低限、上記3つの対策は心がけるようにしましょう。出金できずに困ることになるリスクを減らす事ができます。

出金条件を満たしていないケース

業者によって、出金の際に出金条件が設けられているケースもあります。出金条件は見落としてしまうケースも少ないので、トラブルに発展してしまうケースも多いです。

よくありがちなのが、ボーナスキャンペーンの際の出金条件。新規口座の開設や、取引量に応じて無料でボーナスやキャッシュバックが付与される業者は少なくありません。

そのような場合、多くの業者はキャッシュバックやボーナスは出金の際に条件を定めています。多いのは、ボーナスポイントの〇〇倍の取引が出金条件というパターンですね。

口座開設のキャッシュバックだけもらって出金してしまっては業者は損するだけですからね。まぁ、そのような条件を付与するのもある程度仕方がないことなのかもしれません。

口座開設の前には、利用規約をチェックする癖をつけましょう。

口座が凍結されてしまうケース

口座が凍結されてしまうと出金することができません。ネットでは、「稼ぎすぎて口座が凍結された!」なんて書き込みが見受けられますが、稼ぎすぎて出金できなくなることはありません。

口座凍結で出金ができない場合、以下のケースが考えられます。

  • 自動売買ツールを使用した場合
  • 集団取引などの違法トレード
  • マネーロンダリングなどの資金洗浄
  • その他の規約違反

要するに、悪いことするとバイナリーオプションの口座から出金できなくなりますよ!っていうことです。まぁ、これは当然といえば当然ですね。まっとうな業者なら、このような口座を放置しておくはずがないです。

ですが、1点注意してほしいのは、実際何も悪いことをしていなくとも、業者に疑われてしまうと口座凍結されて出金できなくなるケースも考えられるということです。

出金できなくなると解除まで手間がかかります。規約違反をしてなくとも、疑わしい行動はできるだけ避けるほうが無難です。有料ツールなんて使ってもいいことなんか1つもありませんよ。

上記の4つがバイナリーオプション業者で出金できなくなる3つのケースです。見てみるとわかると思いますが、しっかりと業者をえらんで、健全なトレードをしていれば出金できなくなる心配はほぼありません。

ということで、次はバイナリーオプション業者の出金に関する基本情報をまとめてみます。

バイナリーオプションの出金情報

バイナリーオプションの主要業者で出金にかかるまでの日数をまとめてみました。

日数手数料(クレカ)手数料(銀行)手数料(bitwallet)最低金額
HighLowオーストラリア1日未対応無料無料10,000円
the option※16日程度1,000円2,000円出金金額の4%5,000円
FIVE STARS MARKETS1日未対応1,000円無料10,000円
GEMFOREX※23~5営業日※2無料無料1円
THE BINARY3営業日程度未対応無料未対応10,000円
TRADE2003営業日程度未対応5回まで無料未対応5,000円
OptionBit5~12営業日3,000円3,000円未対応3,000円
FXBINARY7~8営業日未対応未対応3500円5,000円

※1トレーダーランク(サイト内取引金額によって定められるランク)によって手数料が変わります。

チャレンジャー:口座開設後の初回出金のみ無料
トレーダー  :30日間に1回までのご出金は無料
ベーシック  :30日間に2回までのご出金は無料
プロ     :30日間に5回までのご出金は無料
エキスパート :回数に関係なく無料

※2 月に1回出金手数料が無料。2回目からは出金額の2%、出金額は20万円以下の場合は4500円の手数料。クレジットカードでの出金はセキュリティチェック等の必要があるので要問い合わせ。

バイナリーオプション業者の出金日数、出金手数料、出最低出金金額の比較表です。業者によって手数料の料率設定も様々ですね。

注意してほしいのは、出金手数料が無料でも銀行間の手数料は発生すること、また出金日数も遅れたり、早くなったりする可能性があることです。ただし、bitwalletを利用すれば、かなり早く出金処理が完了する可能性が高いです。

この表のバイナリー業者はすべて海外業者なのですが、そのせいもあってか手数料はなかなか高めですね。少額を何度も入出金すると、手数料だけでも恐ろしい額になりそうです。

また、最低出金金額未満のお金は、口座の解約時に手数料を引いた形で返ってくるので、最低出金金額が高いところも心配する必要はありません。

本人以外にも出金できる?

たまに本人の口座以外に出金したいという人もいますね。普通は本人の口座で問題ないと思います。もし、あなたに何かやましいことがあって他人口座にお金を送りたいと思っても、バイナリーオプションは他人口座に出金できません。

口座凍結の説明の時にも記載しましたが、バイナリーオプション業者は口座が資金洗浄(マネーロンダリング)に使用されることに注意を払っています。

口座開設の際に本人確認書類は必須ですので、他人口座に出金させようと思っても必ずバレます。

最悪、せっかくのお金を手元に移すことができなくなる可能性もあるので、出金口座は必ず自分のものを使用するようにしましょう。

バイナリーオプションの出金時に税金はかかる?

この情報を求めている方は少ないかもしれないので、簡単にわかりやすくまとめてみますね。

バイナリーオプションの出金時に税金が発生するのかどうかという質問の答えですが、出金額と税金は関係ありません。取引結果によって税金が左右されます。

取引で300万円の利益が出てるけど、今年は150万しか出金していないから税金は150万円分!とはなりません。300万円分の税金がかかります。

海外のバイナリーオプション業者を使用した時は雑所得、国内業者を使用した時は申告分離課税となるので税率の計算方法が異なります。

誰でも税金は払いたくないですよね。でも、税金を払わなければバレた時に大変なんです。金額にもよるのですが、バイナリーオプションで利益が出た場合は確定申告が必要であるということを認識しておきましょう。

まとめ

バイナリーオプションの出金に関する情報はネットにいろんな噂がありますが、実際は一部の業者のトラブルや、ユーザーの確認不足が誇張されているケースがほとんどです。

きちんと運営しているバイナリーオプション業者であれば出金トラブルに合う可能性は高くないので、心配しすぎる必要はありません。

また、出金時にかかる手数料や日数はバイオプ業者選びの重要なファクターです。手数料が安く、早い日数で出金することができる業者をメインにすることで安定して稼ぐことができます。

まだメインのバイナリーオプション業者が決まっていない人は、ぜひ出金情報もチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ